ブリストルヒルゴルフクラブ、超狭くて難しいと評判の邸宅付ゴルフ場でラウンド! 前半ハーフ編

シェアする

とにかく狭くて難しいと評判のゴルフ場、「ブリストルヒルゴルフクラブ」のラウンドレポ、まずは前半編です!

スポンサーリンク

豪華な邸宅&朝食ブッフェ編はこちら

ブリストルヒルゴルフクラブ、超狭くて難しいと評判の邸宅付ゴルフ場でラウンド! 朝食&練習編
石川遼選手も購入したという「ゴルフ&邸宅」が一体の場所、ブリストルヒルゴルフクラブでラウンドをしてきました!

超難しいと評判なので、事前準備してきました!

ブリストルヒルゴルフクラブ。とにかく狭くて難しいという評判もあってか、ホームページ内のコース案内がとにかくわかりやすく親切でした!

コース案内のページはこちら

各ホールのOB・1ペナ区域があるだけでなく、各ポジションからの残り距離や、高低差までが表示されています!

20140615-131113-47473641.jpg

なので全ホールを事前にチェックした上で、1打目の落としどころ+使用クラブのイメージを膨らませました。ドライバーを使うと突き抜けたり危険なホールが、全体の半分くらいありそう・・・

あとは、ゴルフ場に打ちのめされないように、リラックマの3リットルボトルも持参(^^)何かあったら、リラックマに癒されよう。

20140615-131112-47472339.jpg

2リットルのペットボトルと合わせて、合計5リットル。これだけあれば、炎天下でも大丈夫でしょう・・・きっと!

左右が狭く1ペナだらけのゴルフ場・・・

こちらが1番ホールです。右にある茂み、一見するとラフに見えますよね!?

20140615-131110-47470586.jpg

でもこの地点に黄色杭。ということは・・・、1ペナ区域なんです(狭っ!) ちなみに左サイドは、カートの外すぐから1ペナ・・・

20140615-131111-47471487.jpg

とりあえず打ってみよう~。と気持ちいいフェードが出たと思ったら、案の定1ペナ区域へ・・・><

動揺したわけではないんですが、グリーン上でもついでに4パットしてしまい、いきなりのダブルパー発進(涙) ちなみにグリーンスピードは、10フィートくらいありそうでした。

コース脇の邸宅に憧れ、コースの難しさに凹み・・・

ラウンドしていると、ところどころに邸宅が見えます。ゴルフ場が目の前にあるお宅、すっごく優雅で幸せなんだろうなぁ~。

20140615-131114-47474689.jpg

・・・という気分に浸るのもつかの間で(笑) またすぐに激ムズなホールがやってきます。

こちらは4番ホール。160ヤードの打ち下ろしですが、グリーン手前まで崖が迫ってます。

20140615-131115-47475940.jpg

このホールはぎりぎり手前に1オンしましたが、気が抜けたのかその後3パットして、結局ボギーでした><

でも実は、こういう難コースの方が好きだったりするんです。

・みんな苦しむんだから、リラックスして行こう!

・とにかく景色に癒されて、自分のプレーに一喜一憂しない

という気持ちになって、安定してくるんですね~。

というわけで、前半ハーフは44(パー35)でした! 1ペナは2回(に抑えた?)

20140615-132237-48157367.jpg

3番ユーティリティが相変わらず絶好調! 1打目で3回使い、すべてドロー系でフェアウェイキープできました♪

ロストボールの補充サービス、ちょっとだけ癒される?

そして前半ハーフが終わると、クラブハウスにはこんなものが。

ロストボールの補充サービスがついています(笑)たくさんボールを失くした人も、ここでボールを取り戻すことができます。

20140615-131117-47477542.jpg

前半で2個しか(?)なくさなかったのと、ボールを2ダース以上持ってきていたので、今回は補充しませんでした。そして、さらに難しくて激セマな10番・11番ホールに向かいます。

・・・ハンパなく大変な後半編につづきます!

ブリストルヒルゴルフクラブ、超狭くて難しいと評判の邸宅付ゴルフ場でラウンド! 後半ハーフ編
とにかく狭くて難しいブリストルヒルゴルフクラブでのラウンド。前半ハーフが終わり、次は更にハードな後半に向かいます。

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)