別府海浜砂湯で砂湯温泉を初体験! ミシュラン2つ星のスポットは、砂の重さと波音とおばちゃんのBGMが、ハンパなく気持ちいい~♪

シェアする

温泉の数が日本一の街、大分県の別府温泉にある別府海浜砂場で

はじめての砂風呂を体験してきました!

スポンサーリンク

山は富士、海は瀬戸内、湯は別府

別府観光の父と言われる、油屋熊八さん

そして、別府温泉を広める際に使った、キャッチコピーがこちら

beppu 

このフレーズを刻んだ標柱を、1925年に

富士山山頂付近に建てたのをはじめ、全国各地に建てて回ったそうです。

源泉数、湧出量ともに日本一になった今も

その標語は別府市内に飾られていました。

 ― 油屋熊八さんについての、詳しい情報はこちら

別府海浜砂湯への行き方

別府海浜砂場の最寄駅は、別府大学駅

20140531-151046-54646375.jpg 

駅を出た瞬間からわかる、海の潮の香り♪

駅改札を出て左に曲がり、2分ほど歩くと国道10号線があります。

そこの交差点を渡り、右折して100mほど歩くと

別府海浜砂湯の看板があります。

20140531-151048-54648026.jpg

看板のすぐ先に、別府海浜砂湯の建物があります。

さぁ中に入りましょう~。

20140531-151048-54648841.jpg

別府海浜砂湯の料金とシステム

施設に入ると、まずは入浴料を払います。

20140531-151049-54649642.jpg

消費税8%になった影響で、入浴料は1,030円。

10回分の回数券9,320円もあります。

バスタオルは300円でレンタルできますが

最後にシャワーで体を拭けるならば、ハンドタオルでも大丈夫です。

土曜日の15時頃に行きましたが、5分ほど待ちました。

時間帯によって、団体客などが入ると待つ場合もありそうです。

待っている間は、別府湾を眺めながらのんびりしましょう~。

畳の休憩室もありますよ。

20140531-151051-54651302.jpg

しばらくすると、番頭のおばちゃんの超カワイイ声(←必聴です)

「3番の方お待たせしました~」とアナウンスが入りました。

浴衣に着替えて、はじめての砂湯温泉!

浴衣に着替えて、砂湯温泉の場所に向かいます。

20140531-151052-54652134.jpg

木の枕があるので、そこに頭を載せて~

気をつけの姿勢をすると、たっぷりの砂をかけられます。

いきなり「ズシッ」という音と共に、体に砂が乗っかります。

思わず「おおぉ〜」と、声が出てしまいました(笑)

4人ほどのおばちゃんが、最大12名を同時に捌きます。

なので、全身に砂をかけられたら、あとは放置プレイ(笑)

20140531-151054-54654785.jpg

全身に砂の重みを感じ、脈拍がドクドクいっているのがわかります。

あぁ生かされているなぁ~、血行がよくなっているなぁ~。

数分経つと汗がじんわりし始めます。

顔にしたたる汗。 そして、掻きたいけと掻けない~

その横でおばちゃんが、別のお客さんに話しかけながら砂をかけています。

別府湾の波音とおばちゃんのBGMが奏でる、至福の時間。

カメラや携帯電話を持参すると、やがておばちゃんが写真を撮ってくれます。

おばちゃん、スマホの手つきが慣れすぎでしょ(^^)

20140531-151053-54653918.jpg

15分後に、いよいよクライマックスが待っています!

15分ほどすると、おばちゃんから声がかかり終了となります。

そして、砂湯温泉のクライマックスはここから始まります。

手や足をモゾモゾさせ、砂を払って脱出した

この瞬間の開放感と身体に当たる風が、ハンパなく気持ちいいの!!!

いやーこの気持ちよさは、砂湯温泉ならではですね。

15分汗をかいたからこそ味わえる、至福の瞬間です(^^)

20140531-151055-54655229.jpg

砂湯温泉から出ると、おばちゃんがお湯をかけて土をならします。

こうやって次のお客さん用に温泉を用意してるんですね。

20140531-151053-54653026.jpg

一つだけ残念(?)なのが、

市営の砂湯温泉なので、ビールが売られていません。

(施設内にはソフトドリンクの自動販売機のみ)

ビールがあったら間違いなく、キューーーッといっちゃうね!

(後で考えたら、飲酒後に入浴をさせたくないからなのかも)

ミシュランの旅行ガイドブックで二つ星を獲得した

別府海浜砂湯の砂湯温泉、とにかく気持ちよかったですよ!

<施設情報>

別府海浜砂湯

住所: 大分県別府市上人ヶ浜

アクセス: JR別府大学駅徒歩3分、JR別府駅からバス15分「六勝園」下車2分

TEL: 097-766-5737

営業時間: 8時30分~18時(最終入場17時)、12月~2月は9時~17時

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング