ブログ飯 個性を収入に変える生き方-染谷昌利、プロとして生きていくための心構え、そして家族の支えを考えさせられました

シェアする

ブログにはきっと、大きな可能性がある!

記録として残すだけでなく、そこから収入も生み出せれば最高ですよね!

スポンサーリンク

という方にヒントになりそうな一冊を、読んでみました。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

20140522-153501.jpg

染谷昌利さんという、ブログで生計を立てているという方の著作です。

染谷さんのブログ: Xpedia非公式マニュアル

読了後の感想として、率直に思ったのは

「『「なぜ??』 がたくさん付きまとう本」 ということ。

これを読んで、一からブログを始めてみよう!という人向きの本ではありません。

むしろ、ブログを書いているけど「アクセスが増えない」「もっと収入を増やすには」

ということを悩んでいる方向けの本と言えるでしょう。

なのですが

「具体的なノウハウ」と呼べるものは、あるようで多くは書かれていません。

かといって、この本をフロントエンドとして

セミナーやイベントにつなげるための導線があるわけでもありません。

つまり、どういう目的で書かれた本なのかが、いまいちピンとこなかったんです。

ブログで生計を立てている人に学んでみよう

基本的な流れは、著者の染谷さんが今に至った経緯を学べる本です。

本で印象に残ったエッセンスを、見ていきましょう。

● 「飯が食えるブログ」って、どういうブログを言うのでしょうか

「たくさんのファンを、継続的に得ることができるブログ」、これに尽きます。

● 世間のニーズが高そうな商品を先んじて探しだし、

発売前からその商品を使いこなすための情報を充実させたサイトを作成、

発売日当日に一気にアクセスを集めて、

他のブログやSNSで紹介してもらうことで、安定したアクセスを維持する。

● 私の場合は必ずオチから考えて、文頭、文中と書き進めていきます。

オチが最初に決まっているので、

あとはゴールに向けて必要な要素(体験・知識・自分の考え)を織り交ぜて書いていくだけ。

● 一つの分野を極める必要がある。

そしてそのことを、ブログを通じて世界に向けて発信し続ける必要があります。

結果を出す理由は言わずもがなですが、

発信し続ける理由は「世間はそれほどあなたに興味がない」からです。

自分から言わないと、叫ばないと、世の中の人は情報をキャッチしてくれないのです。

これらの内容も、一つひとつを本質的に考えるとすっごく納得がいきます。

ただ、何だか消化不良な物足りなさも・・・

最後の最後に、奥様からの大どんでん返し

ところが、このピンと来ないのを、最後に大どんでん返しさせられるんです!

巻末にある特別コラム

「鬼嫁は見た! ~没個性サラリーマンの華麗なる転身の秘密~」

ここだけは、必ず読んでください!!

染谷さんが会社を辞めて、プロブロガーとして生きる決意をし

うまくいかなくて挫折しようとしていたその時

妻(鬼嫁)である、一番近くにいた方がどう接していたのか

ブログに限らず、「プロとして生きていく」 ための心構えと覚悟が

この数ページに集約されているんです!

現役で活躍しているプロブロガー

果たして、プロブロガーとして生活することって、本当に可能なの??

という疑問をお持ちの方には、こちらの記事が参考になります。

現役で活動しているプロブロガーをまとめてみた

- イケダハヤトさん「イケハヤ書店」より 

こちらのイケダハヤトさんも、ブログで活躍している方の一人

そして別記事では、プロブロガーになることは

「プロ野球選手になるのと同じくらいの難易度」 と言っています。

本気になって覚悟を持って貫く。

どの分野でその道を切り開くのか、改めて見直そうと思う一冊でした!

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング