日韓ゴルファー激突! ALBA×GOLFZONトーナメント全国決勝大会 韓国招待選手の前日練習編

シェアする

先日開催された、シミュレーションゴルフ全国大会

ALBA×GOLFZONトーナメント全国決勝大会、前日練習編です!

スポンサーリンク

ALBA×GOLFZONトーナメントとは?

都内最大級のゴルフバー、FURATTO銀座ナイン

今回の試合会場は、東京は銀座にあるゴルフバー

FURATTO銀座ナイン

GOLFZONが8ブース、他にカラオケやシャワールームもある

都内でも有数の大型ゴルフバーです!

20140429-154423.jpg

10月~3月まで、3シーズンで開催された上位選手に加えて

今回の年間王者を争う全国決勝大会には

韓国で3月に開催された大会の、上位2名も招待しました!

もちろん、韓国からマイクラブを持参です!

日本に来るからには、もちろん本気で勝利するつもりです。

マイクラブ+キャディバッグも持参しています。

20140429-154438.jpg

左: KIM SEONGKYEONG(キム・ソンキョン)選手

右: KIM DOGYUN(キム・トギュン)選手

20140429-154446.jpg

前日練習用に、ブースを2時間押さえておきました。 

韓国と日本のシミュレーションゴルフ、ここが異なっています

日韓のシミュレーションゴルフ事情の違い、大きく2つあるんですね。

その1: シミュレーターの機種の違い

韓国では、GOLFZON VISION という機種での大会ですが

日本で主流なのは、GOLFZON Real という機種です。

簡単に言うと、画面の見え方(=ソフトウェア)は一緒なんですが

センサーの構造が違います。

なので、センサーに上手く合わせられるかが、スコアの鍵を握りそう!

その2: ヤード/メートル

日本では、残り距離をヤードで表示しますが

韓国では、グリーン上だけでなく、グリーン以外でもメートル表記です。

なので、普段メートルに慣れている選手たちも

頭の中でヤードをメートル換算して、番手を選んで打つ必要があります。

これが意外と、集中力が削がれやすいんですよね~。

とはいえ、郷に入れば郷に従え。

今回は日本での大会なので、日本のルールに従ってもらいます。

  

試合当日と同じセッティングで、軽く1ラウンドの調整です

まずは、練習場モードで軽くウォーミングアップ

鋭い球をどんどん連発します!

20140429-154456.jpg

その後は、試合当日に使用する 「カパルアリゾート プランテーションコース」 

(毎年1月に、PGAトーナメント チャンピオンシップ開催)

こちらのコースを1ラウンド回りました。

20140429-154508.jpg

KIM DOGYUN(キム・トギュン)選手 → イーブンパー

KIM SEONGKYEONG(キム・ソンキョン)選手 → +4

優勝スコアは、3~4アンダーの想定ですが

前日の調整としてはまずまずでしょう。

2時間の持ち時間のところ、30分ほど余らせて練習を終わらせました!

さぁ次はいよいよ、試合当日編です!

日韓のGOLFZONトップアマ達の激突、どんな戦いになるでしょうか!?

以下を読まれてからラウンドすると、もっと楽しめますよ!!

 

シミュレーションゴルフって何!?

足元の傾斜が動くから、本コース用の練習になる!

自分のスイング動画が見られる!

全国が同時につながる、オンライン大会

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング