手取り18万円からの資産運用術 -宿利原卓。高利回りで運用するために海外投資に目を向けよう、と動きたくなる一冊

シェアする

手取り18万円からの資産運用術

という、何だか今すぐに実践してみたくなる本を読みました!

スポンサーリンク

宿利原卓「手取り18万円からの資産運用術」

自分年金の専門家こと、宿利原卓さん の一冊です。

宿利原卓さんが代表を務める、ジースリー株式会社のHPはこちら

20140416-135418.jpg

先日、鳥居祐一さん のグループコンサルで知り合いになりました。

好きなだけゴルフができるためにも、やっぱり資産運用って大事

めちゃくちゃ興味がある旨をお話ししたところ、この本をいただきました。

本当に無駄なく支出していますか?

「手取り18万円から」 というのは、分かりやすく言うと

新入社員の手取り月収からでも始められる、ということ。

とはいえ、少ない手取り額から運用するためには、まずは

本当に削られる支出がないかを見直してみませんか?

携帯電話(通話料、基本プラン、使っていないオプション)

嗜好品(いわゆるタバコとか)

各種保険(生命保険、医療保険など)

・・・

自分の支出をすべて見直したうえで、本当に削れるところはないか。

その積み重ねで、月1~2万円を運用できるようにしよう。

真っ先に思い浮かんだのは、

レンタル中のルーター(月980円)を解約して、購入しよう

(5000円くらいでしょうか? 半年で投資回収できる想定)

あとは・・・と只今、家計を見直し中です。

日本を一般家計に置き換えると、とにかく火の車

日本の先行きは本当に大丈夫なの??

こういう不安をお持ちの方、実に多いと思います。

2013年度予算は、税収=43.1兆円、歳出=92.6兆円

歳出の内、22.2兆円=国債費(これまでに発行した国債の利払い)

こんな日本の財政事情を、わかりやすく家計に置き換えると

月収が40万円なのに、

家計費に60万円、それに加えてローンの元利払いに19万円と、

必要経費は79万円に及びます。不足分の39万円は毎月借金。

しかも、ローン残高は7631万円

・・・ヤバイんじゃない!?

わかりきっていることなのに、なんでメディアは報じないんだろう

テレビで報じるには、大人の事情があるんでしょうね~。

国内だけで大丈夫? 「海外」に視野を広げてみよう

こんな日本の財政状況のなかで

国内に資産を預けることが本当にベストの選択肢なのか?

後半の2/3ぐらいは、「海外」での資産運用

外貨預金、積立投資、不動産投資などについて

基本的なところから説明しています。

途中で初めて聞くような単語も出てきますが

それも含めて、視野を外に向けることができますよ!

まとめ: まずは給与の1割を運用に回そう

元手となるお金を用意すること。

毎月数万円ずつ、定期的に運用できるようにすること。

すべては結局、ここから始まるんですね。

そして、なるべく高利回りで「長期的に」運用すること。

そういう意識を持ちたいなと、改めて実感できる一冊でした。

宿利原さん、いい本をいただきありがとうございました!!

豪華5大プレゼント! Amazonキャンペーン中!

小冊子「知らないと損するお金の話」

個人資産形成のための、自分年金作りのアドバイス

・・・など、豪華5大特典がついた、Amazonキャンペーンも開催中です!

4月24日23時59分までですので

ご興味を持たれた方、ぜひこちらも活用してくださいね(^^)

Amazonキャンペーンページはこちら

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 


// ]]>