シミュレーションゴルフ、パー3とかでショートティーを使いたい! という時に使える、ぜひ試してほしい方法を編み出しました♪

シェアする

シミュレーションゴルフGOLFZONの悩みの一つと言えば

ショートティーが使用できないこと。 何とかならないものか・・・

スポンサーリンク

GOLFZONでは、ティーの高さが35mm~

機種によって若干違うんですが、日本で一番多い機種の場合

ティーの高さが35mm~50mmなんです。

要は、ティーアップをしたいときは、最低でも35mm必要。

とはいえ、長いパー3とかを中心に、ショートティーを使用して

ボールを高く上げたい場合もありますよね!

あと、ジュニアゴルファーとか非力な場合にも。

Tabataオクティーショートという、使えそうなものを発見!

先日新宿に行った時に、小田急ハルクの1Fにある

ゴルフフロアをうろうろしていたところ・・・

こんな商品を発見しました!

20140405-214029.jpg

Tabata オクティーショート という商品です!

ワンプッシュするだけで、5mmと10mmの2種類の高さになります!

地面に置くだけ・・・ということは、

マットの上に置いても、しっかりセンサーも反応しそうな予感♪

GOLFZONで検証。しっかり使えると判明しました!

早速、GOLFZONで検証してみましたよ。

オクティーショートを置いて、その上にボールを置き

しっかり打って、センサーが反応するかどうか・・・

検証してみた動画がこちらです!

スイングフォームはともかく・・・

センサーはしっかり反応してくれました!

これは使える目途が立ちましたね~♪

いくつか要注意点があるので、そこはしっかり確認しよう

本当に使い物になるかどうか、数十球打ってみました。

ウッド → ロングアイアン → ミドルアイアン と一通りね。

その結果で感じたこと、そして注意点を3つほど紹介しますね!

1、ウッドには適さず、アイアンではすごく使える

GOLFZONの構造上、「一番早くセンサーを通過したもの」 を読み取るんです。

払い打ちをするウッドの場合

ボールよりも先に、ショートティーがセンサーを通過することがあり

こういう時は明らかな誤反応が出ました。

2、10mmでも打てるけど、明らかに5mmの方がいい

上と同じような理由です。

あと、10mmの方が、ショートティーの上のボールがぐらつきやすくて

ソールをしただけで、ボールが落ちることがしばしばありました。

3、打ち出し角度が5度くらい上がる

ショートティーを使う方が上がりやすいのは予想通りでしたが

どれくらい高く上がるのかは全くわかっていませんでした。

今回打ってみて、打ち出し角度が5度くらい上がるという結果でした。

私の場合 (持ち球は比較的低い方です)

5アイアンで14度前後、7アイアンで18度前後なのですが

5アイアンで19度くらいになり、明らかに高く上がりました。

(感覚として、2番手分ぐらい高く上がる感じでしょうか)

高く上がる分、飛距離が落ちてショートしやすいので

この点も踏まえながら、ショートティーを使用してみて下さいね!

<注意>

GLF(オンライン全国大会)では、今のところはNGです。

(このルールを決めるのも私なんですが・・・)

オクティーショートは、ゴルフショップとか小売店で売っています。

3色10個セットで、およそ600円弱というところ。

お急ぎで欲しい方は、以下からどうぞ!

 

以下を読まれてからラウンドすると、もっと楽しめますよ!!

 

シミュレーションゴルフって何!?

足元の傾斜が動くから、本コース用の練習になる!

自分のスイング動画が見られる!

全国が同時につながる、オンライン大会

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 


// ]]>