貝作、江の島の入口にある磯料理のお店で釜揚げしらす丼を食す! 意外とボリューミーで嬉しかった♪

シェアする

仕事で片瀬江ノ島に行きました。 江の島と言えばやっぱしらす!! 

ということで、名物のしらす丼を食してきましたよ~。

スポンサーリンク

国道134号線から、江の島の入口へレッツゴー

湘南といえば、やっぱり江の島!

一仕事を終えてお腹ペコペコだったので、

美味しいものを探しに江の島に行ってみることにしました!

この日はあいにくのお天気でしたが

晴れているととにかく景色がいい場所ですよね! 

20140324-192735.jpg

貝作という、磯料理屋さんに決定!

江の島の入口を左に曲がったところに、磯料理屋が並ぶ通りがあります。

大体のお店が、入口前にメニューを陳列しています。

やっぱり観光地価格だ・・・(笑)

「今日はしらす!」 と決めていたので

陳列している料理がおいしそうで、かつ2Fの眺望がよさそうな

「貝作」 というお店にしてみました。

20140324-192747.jpg

生しらすは不漁・・・なので名物の釜揚げしらす丼!

お店のホームページを見ると、生しらす漁も3月12日から解禁になったみたい。

ただあいにくこの日は、遅い時間の入店ということもあり

すでに品切れになっていました・・残念><

20140324-192755.jpg

お店は一般客にも団体客にも対応できるようなレイアウト。

3月中旬の平日、14時半ごろの入店ということもあり

自分たちの他には、2組ほどが昼下がりのランチをしていました。

20140324-192803.jpg

生しらすが欠品なので名物の、釜揚げしらす丼をオーダー(1100円)

のり汁、小鉢(ひじきの煮物)、漬物がセットになっていました。

20140324-192812.jpg

ちなみにこちらは、大盛りサイズ(+150円)

ふじたんの大好きなキーワード

「ありえないくらい大盛りで」

と伝えたら、大盛りよりもちょっと特別サービスしてくれました♪

(一緒に大盛りを頼んだ人よりも、見た目に多いとわかるぐらい)

20140324-192819.jpg

まだ春先なので、しらすのふっくら感がちょっと足りなかったですが

やっぱり定番の外さない味でしたよ~(^^)

ふじたん流、おすすめの釜揚げしらす丼のトッピング

釜揚げしらす丼といえば、熱々のご飯の上にどっさりのしらす

そして、ネギ・しょうがとかが定番ですよね。

そこに一味加えるのが、ふじたん流のおすすめ!

そのトッピングは・・・

溶かしバター

ご飯に溶かしバターを入れて(丼1杯につき、5~10gぐらい)

そのご飯を、よ~くかき混ぜます。

かき混ぜたら、あとは普段の釜揚げしらす丼と同じようにトッピング。

初めてのアルバイトが、海鮮料理屋さんだったんです。

そして、そのお店での人生初の賄いメシが、このしらす丼でした!

それ以来、しらす丼歴15年ほどですが(笑)

未だかつて、このしらす丼を上回る味に出会ったことがないんです。

ご興味ある方、ぜひ試してみて感想を教えてくださいね♪

<ショップ情報>

江の島 貝作

住所: 神奈川県藤沢市江の島1-3-20

アクセス: 小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩10分

TEL: 0466-22-3759 (土日祝は予約不可)

営業時間: 10時~閉店時間は季節により変動

(3月中旬のこの日は、15時頃に終了していました)

100mほど離れた、藤沢市観光協会の駐車場を使用すると

3000円以上ご利用の方に、2時間分(車1台)の無料券をもらえますよ!

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 


// ]]>