アール・ドゥ・パン。ららぽーと豊洲内にあるベーカリーは、タルトフランベが一押しのカフェとして最高な雰囲気だった♪

シェアする

豊洲のアーバンドッグららぽーとにある

アール・ドゥ・パン というベーカリーに行ってきました!

スポンサーリンク

 

アール・ドゥ・パンとは?? 

フランスのパン職人、リシャール・ドルフェール氏の

フランスはアルザス地方にあるブーランジェリーです。

親子2代でMOF(フランス国家最優秀職人)の資格を持っているそうです!

 

そして、アール・ドゥ・パン (Art de pain)とは、フランス語で

「パンの技」「パンの芸術」という意味を持つそうです!

(フランス語で表記すると、イメージが湧きますね)

 

そして、フランス国内に3店舗に加えて、日本では1店舗あります。

それがこちらの、アーバンドッグららぽーと豊洲内にあるお店です!

20140225-101728.jpg

 

 

一押しのパンを買って、店内のカフェへ!

 

今回はこちらのパンをオーダーしてみました。

 

写真左: クロワッサン

写真右: アーモンドプレッツェル(人気No.1だそうです)

写真下は・・・クリーム系のパンだったかな(息子セレクト)

20140225-101754.jpg

 

これらのパンを買って、店内でイートインにしてみました

(嫁さんの自由行動待ちという説もありますが・・・w)

 

イートイン側から見た、ベーカリーコーナーの雰囲気。

色使いといい陳列といい、なんだかちょっと異国情緒を感じません!?

20140225-101745.jpg

※ちなみに、イートインはワンドリンク制なのでご注意を。

 

 

カフェの雰囲気を味わいつつ、パンを食しますよ~

 

まずは、クロワッサン

土曜日の夕方ということもあり、ラスト1個だった貴重なパンです♪

 

・・・んんん、なんかおかしいぞ!?

 

シンプルと言えばシンプルなのかもしれませんが

小麦の香りも弱ければ、バターの香りも弱い。

ちょっと特徴がつかみづらい一品でしたね・・・。

 

 

続いては、アーモンドプレッツェル

こちらはとにかく、特大サイズなの!(直径20センチ以上)

砂糖もたっぷりまぶしてあって、甘めでサクサク食べられます。

 

・・・ただ、1人で1個を食べ終わる頃には、胃がもたれはじめました(苦笑)

 

 

なんだか、ちょっと期待外れだぞ・・・。

これが、アール・ドゥ・パンの実力なのか・・・!?

 

としばらく考えていて、やっとわかりました!

 

 

ベーカリーではなく、カフェと考えればこのお店は素晴らしい!

 

とにかく、カフェスペースがゆったり広々しているんです。

人気のショッピングモールにありながら、そこだけ時間を忘れるかのような。

20140225-101824.jpg

 

 

そして何といっても、カフェメニューとスイーツメニュー!

 

タルトフランベセットや

シュークルートセット(ソーセージ+パンのセット)など

20140225-101807.jpg

 

 

15時以降は、スイーツメニューとして

フレンチトーストや、リンゴのタルトフランベなどのセットがあります!

20140225-101815.jpg

 

このお店は、カフェとして味わってもらいたいんだね~。

パンもきっと、コーヒーやドリンクに合わせているのかな!? と思わず納得しました。

旦那さんや奥様が買い物をしている間に、ゆったり気分になれますもんね♪

 

次回はタルトフランベに挑戦してみます♪

 

 

ショップ情報

アール・ドゥ・パン アーバンドッグららぽーと豊洲店

住所: 東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドックららぽーと豊洲1階

アクセス: 地下鉄有楽町線、ゆりかもめ豊洲駅からすぐ

TEL: 03-6910-1564

営業時間: 10:00~21:00(ラストオーダー20:30)

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 


// ]]>