羽生選手、ソチ五輪金メダルおめでとう~! その4回転ジャンプがゴルフの飛距離アップの参考になった!!

シェアする

羽生結弦選手、ソチ五輪のフィギュアスケート金メダルおめでとう~!!!

久しぶりにスポーツを見て興奮しました!

スポンサーリンク

 

しばらくの間、日本中がこの話題で持ちきりになりそうですね。

フィギュアスケートで男子初の金メダル ですもんね!

パトリック・チャン選手との実質一騎打ちに見事に打ち勝ちました!

 

sochi

 

 

何度も演技を見ていると、気になることが・・・

 

4回転ジャンプの成功率がとても高い、羽生選手。

今回は団体、個人の3回滑っていますが

得意の4回転トーループはすべて成功しました!

 

これから何度も何度も、優勝した演技が流れるときに

よーく注目してみてみたい点があるんです。

 

 

飛び上がる瞬間、首の動きが独特なんです!

 

反時計回りに超高速で4回転ジャンプをする、その瞬間

 

首だけは一瞬、時計回り方向に動くんです。

そしてそこから一気に、ギュンと反時計回りに回転するんです。

・・・というか、そういう風に見えるんです!

 

↓   ↓   ↓

 

このタメる動きがあるから、超高速でジャンプできるのかな!?

 

 

 

ゴルフでも、この動きが飛距離アップに使えそう!

golfzon

 

確かにこの羽生選手の4回転ジャンプが

ゴルフにもすっごく理にかなっている気がします!

 

下半身リードで一気に切り返しをする瞬間

顔だけは右(飛球方向と逆方向)に向いて、そこから一気にギュンと反転する!

もしかすると、上半身ごと右に向ける意識なのかも。

 

ソチ五輪を見ていたら、思いがけずゴルフのヒントができました。

早速打ってみて検証してみますよ~♪

 

これから何十回もジャンプの映像が流れるので、よーく見てみてください(^^)

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 




// ]]>