藤子・F・不二雄ミュージアムに行きました その1。効率よく回るための「2つのコツ」!

シェアする

12月の三連休の初日の昨日に、息子の熱烈なリクエストで藤子・F・不二雄ミュージアム へ行ってきました!

スポンサーリンク

とにかく楽しい1日でしたので、これから行かれる方の参考になればと思い、訪問レポをお伝えしますね~。

今年だけの特別なクリスマスツリー

11月6日~12月25日までの期間限定で、藤子・F・不二雄先生の生誕80周年を記念した、クリスマスフェア2013が開催中!なので、とにかく年内に行きたかったんです!

どどーんと大きなクリスマスツリーと「のび太と銀河超特急」をイメージした鉄道模型が走っていました!

20131222-011513.jpg

とはいえ、ここに至るまでの道がとにかく大変で・・・効率よく回るためには「2つのコツ」がありました!

1、藤子・F・不二雄ミュージアムに車で行くのは危険すぎ!

もともと、電車で行く予定だったんですが、嫁さん+息子と話し合った結果、車で行ったんです。実は、藤子不二雄ミュージアムには、駐車場がありません!

なので推奨されている行き方は

・登戸駅からシャトルバス

・向ヶ丘遊園駅か宿河原駅から徒歩15分ほど

とりあえず近くまで行き、コインパーキングに止めるつもりでしたが・・・川崎街道が半端なく混んでるの(大汗)

20131222-011320.jpg

矢野口から先が、とにかくノロノロ・・・更に、駐車場はどこも 「満」 の文字・・・

20131222-011332.jpg

入館指定時間の30分後までに入らないといけないので、とにかく焦りました!>< 16時すぎに嫁さんと息子を入口で降ろして自分だけで駐車場探し。16時半までに着かないといけない!

20131222-011421.jpg

あんまりお伝えできない方法で、なんとか確保できました・・・。

※どうしてもという方はお尋ねください。お勧めはできませんが、確実に止められることは確かです。

コインパーキングが、周辺にほとんどありません。しかもどこも、15分100円(=1時間400円)なので、どう考えても電車で行くのをお勧めします!

そして、施設についてからも並びます。

何はともあれ、会場に着くことができましたが、15分前にから並んでいた妻子が、まだ入口にいるまま・・・とにかく早く着くに越したことがありません(汗)

20131222-011345.jpg

16時に着き、16時25分ごろにやっと入館できました(ちなみに、開門したのも16時です)

2、効率よく回るなら、ミュージアムカフェを先に!

大きく、2つの施設に分かれます。

・音声ガイド「おはなしデンワ」を持って、展示エリアを回る

・ミュージアムカフェや屋外のはらっぱで遊ぶ

カフェの最終入場が17時なので、まずはこちらの整理券を先に!(なんで先に押さえるかは、本文の最後にて記載してます)

そして、屋上でのはらっぱ遊び。

どこでもドア~♪

20131222-011441.jpg

ドラえもん、のび太とピー助

20131222-011540.jpg

こちらは、夜になるとまた幻想的な雰囲気でしたよ!まるで、本物の池にいるかのような気分。

20131222-011546.jpg

展示室の方は(※写真・携帯の使用不可)ドラえもんの映画編の話を垣間見て、とにかく感動!

大人になった今こそ、理解できるメッセージが隠れていました。今度息子と一緒にDVDで見てみたいと思いました!

藤子・F・不二雄ミュージアム。てっきり子供向けの施設なのかとイメージしていましたが、むしろ大人の方が感動できる施設だったんですね!

そして・・・

なぜミュージアムカフェを先に手配するかというと・・・

ここがとにかく、ハンパなく混むからです!

16時半に整理券を入手して、入店できたのが17時50分。実に80分もの待ちだったんですね~。

自分の番号になると、携帯に電話が入るサービスもあるので、先に整理券を押さえてからじっくり展示室を見ることを絶対にお勧めします!

・・・次は、ミュージアムカフェでの食べレポ編です!

藤子・F・不二雄ミュージアム その2。ミュージアムカフェを活用で、営業時間外でも滞在♪
クリスマスの前に、川崎市の向ヶ丘遊園にある藤子・F・不二雄ミュージアム に行ってきました!

藤子・F・不二雄ミュージアムは完全予約制です。こちらからどうぞ。

チケットの購入はコチラから

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)