SNSの超プロが教える ソーシャルメディア文章術 -日本一インターネットに詳しい精神科医の樺沢紫苑さんの著作

シェアする

日本で最もインターネットに詳しい精神科医

こと、樺沢紫苑さんの著作を読みました。

スポンサーリンク

 

今回読んだ一冊は、こちらの本です。

 

先日アップした

ツイッターの超プロが教えるFacebook仕事術

 

に引き続き 

日本で最もインターネットに詳しい精神科医

こと、樺沢紫苑さんの著作です。

 

ちなみに、メルマガ、Twitter、Facebookなど

計40万人への発信源を持たれている、凄い方です!

 

 

10月に行われた

鳥居祐一さんの元祖!東京「人脈塾」

 

 

において、樺沢紫苑さんをご紹介いただいたんですね~。

(左:樺沢紫苑さん 中:ふじたん 右:鳥居祐一さん)

torii

 

新たに出会った方と、交流しつつ学ばせていただく

そのために一気に数冊を、まとめ読み中です(^^)

 

 

<こんな本でした>

プレゼンテーション、営業トークなどのような

今までの「話す技術」の時代から

これからは「書く技術」の時代。

 

人を惹きつける文章が書け、

しっかりとコミュニケーションが取ることで、

交流が深まりビジネスでも成功することができる!

 

ソーシャルメディアに「書く」という点において

 

どんなことに気をつけて書くべきなのか、

何を書くと読者に支持されるのか、

書く習慣をつけるための情報収集術などを学べる一冊でした。

 

 

<こんな方に特にオススメ>

ブログやFacebookなどのソーシャルメディアを使いこなして

交流を深めつつ情報発信をしてきたい方

 

 

<この本で印象に残った個所> 

● 数万人の人に読まれて困るような文章を

ソーシャルメディアに書いてはいけない

 

● ソーシャルメディア・ユーザーの目的は「情報収集」と「交流」

「濃い情報発信」と「心の込もった活発な交流」

この2つを徹底的に行うだけで、

あなたがソーシャルメディアで大成功することを保証します。

 

● ログインするたびに最低2人以上の人の投稿に

コメントすることを自分のルールとしています

1日20~30くらいはコメントを残す、そのくらいのイメージ

 

● アウトプットすることを前提にテレビを見るようにする

 

● 「読者の声」を大量に集めるにはメールフォームを使う

「メールでお送りください」というのではなく、

必ず申し込み用のメールフォームを用意してください。

メールを使う場合と比べて、回収率が5倍以上は高くなります。

 

 

この一冊で学んだことを活かし、少しずつ良くしながら

これからもブログやFacebookで情報発信していきます!!

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 




// ]]>