ツイッターの超プロが教えるFacebook仕事術 -樺沢紫苑

シェアする

秋と言えば、食欲の秋。そして読書の秋。

読書でFacebookをとことん学んでいます。

スポンサーリンク

 

ということで、今回の書評はコチラの一冊です!

 

「精神医学、脳医学、心理学をわかりやすくお伝えする」

をモットーに情報発信をしている

 

日本で最もインターネットに詳しい精神科医

こと、樺沢紫苑さんの著作です。

 

メルマガ、Twitter、Facebookなどなど

合計40万人もの人への発信源を持たれている方です。

 

 

<こんな本でした>

 

Facebookの使い方に始まり

 

・個人ページの活用

・ファンページの活用

・仕事術や人脈術

・Twitterや他メディアとの使い分けや連動の仕方 

 

などなど、ビジネス目的でFacebookを活用し

「あなた自身」や「ブランド」をどうやって広めていくかを

実体験をもとに徹底的に紹介している一冊。

 

ビジネス目的でのFacebookの活用方法は

この1冊を徹底マスターすれば十分!!

そう思えるぐらいの、充実した内容でしたよ。

 

 

<こんな方にオススメ>

ビジネス目的で

Facebookの個人ページ、ファンページを徹底活用したい方

 

 

<この本で印象に残った箇所>

● 自分、あるいは自社のブランドを

短時間で確立するのはそう簡単ではない

私の場合、「樺沢紫苑」という名前を浸透させるのに

メルマガを始めてから6年

ビジネス書を出版するようになってから3年かかっています。

 

● 個人ページは「自宅」、

Facebookページは「お店」のイメージ。

個人ページは友達、

つまり自分が承認した人しか入ることができないスペース。

Facebookページは、誰でも興味のある人は入ることができる、

つまり「お店」のようなイメージで、公共の場といってもいい。

 

● 自分が「どんな人を集めたいのか?」をまず考える。

そして、その人たちの興味のある話題は何かを考える。

それに関連したFacebookページを立ち上げ大きくする。

そうすると、自分のお店に来てくれる、

自分の商品を購入してくれる「潜在顧客」を、

ファンとして集めることができる

 

● ファンの増やし方は実は4パターンしかない

「友達に対するアプローチ」

「友達の友達」

「第3のFacebookユーザー」

「非Facebookユーザー」

 

● 広げるTwitter、深めるFacebook

Twitterは新しい人と知り合うのに非常に優れており

Facebookは知り合った人との

関係性を深めるのに非常に適していると実感します。

 

● タグ・ブランディング

Facebookの世界では、

自分の顔をいろいろなところに表示させてなんぼです。

そういう意味でいえば、写真のタグ付けは、

自分の写真を露出させる絶好のチャンスであり、

強烈なブランディング効果を得られるのです。

 

 

Facebookをもっともっと活用したい方

改めて読んでみると、気づきや発見がたくさんあるはずですよ!

 

樺沢紫苑さんの

Facebookページはコチラ (いいね!14万人以上)

Twitterページはコチラ (フォロワー12万人以上)

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング