ドライバーのどスライスも5Wのどフックも、実は原因は一緒だった!?

シェアする

悩めるゴルファー、ふじたんです。

先日の レーサムゴルフ&スパリゾートでのラウンド

スポンサーリンク

 

フェアウェイキープ率が0%でした・・・

 

 

ドライバーは全て「ど」スライス

(左端を狙って、右のOBスレスレばかり)

 

5Wは良くてフック、悪くて「ど」チーピン

(OB1回、大曲がりのトラブル3回)

 

要は、1打目が深刻な状況です(泣)

 

 

ラウンドの報告を兼ねて、いつもお世話になっている

GOLFZON ACADEMY 日比谷

小野瀬ヘッドプロに報告すると・・・

 

 

「左右の肩の高さがおかしい」

 

グリップすると、右手が下にあるんだから

右肩の方が下がるのが自然

 

なのに、グリップとアドレスの方向を意識しすぎ

左右の肩の意識が全くなかったんですね〜。

 

早速、家の中で窓を見ながら (大きな鏡がないので・・・^^;)

 

アドレス&肩の高さをチェック

GOLFZONでの調整ラウンドとはいえ・・・

 

 

フェアウェイキープ率が戻ってきた〜!!!

score

 

 

ゴルフはアドレスが8割

という格言が身に染みますね~。

 

まだまだ伸びシロがあると確信してますが

どうやってルーティン化するか、しばし研究の日々が続きそうです。

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 




// ]]>