ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店。食パンと同じ値段のコロッケパン、そのお味が・・・

シェアする

快適生活研究家の田中ケンがプロデュースする

北軽井沢の アウトサイドベース というキャンプ場に入る前に

スポンサーリンク

 

とっても楽しみにしていたベーカリー

ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店 へ寄りました!

20131016-093734.jpg

 

連休中ということもあって、店内はとにかくたくさんの人!

20131016-093743.jpg

 

オーダーが決まった人から注文して → 隣のレジに移動して会計

という、珍しいシステムでした(笑)

 

食べ歩き用に、クロワッサンとコロッケパン

翌日の朝食用に、長野県産小麦のパンドミ

を注文しました!

20131016-093754.jpg

 

クロワッサン

 

焼き加減はやや薄めの色づき

バターの香りといい、焼き加減といいシンプルかつ絶妙!

何個でも食べたくなる味でした♪

20131016-093802.jpg

 

これは、コロッケパンも期待大!

 

コロッケも揚げ物単品で陳列してるし、パンドミと値段同じなんだもん。

(食パン1斤とコロッケパンが1個が同じ値段)

 

・・・と思いきや

 

この期待が見事に裏切られました(>_<)

 

 

バンズは美味いんです(さすが浅野屋!) 

ただ、コロッケがあり得ないレベルの低さ!

 

はっきりいって

冷凍物じゃない!? って感じるくらいでした(怒)

 

じゃがいものホクホク感、一切なし

油がベチャっとしてて、サクサク感もなし

いかにも冷凍な感じの、人参とグリーンピース

濃厚さを全く感じさせないソース

 

・・・市販のコロッケパン以下でした。

しかも370円もしたんですよ。

 

ホントは批判的なことは書きたくないんですが

 

あまりに酷すぎたので、浅野屋さんに目を覚ましていただきたい。

コロッケパンのコロッケだけは、本気で見直してほしい。

 

その気持ちで綴らせていただきました。

 

ちなみに翌朝にアウトサイドベースで食べたパンドミは

ふっくら香りも濃厚でホント美味でした!!

20131017-003250.jpg

 

これが浅野屋さんの本当の実力だと思っています!

ただ、コロッケパンだけは全く理解できない・・・(苦笑)

 

ちなみに「ブランジェ」とは

フランス語で「パン職人」という意味でした♪

 

<ショップ情報>

ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店

住所: 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢738

TEL: 0267-42-2149

営業時間: 7:00~21:00(夏期)  9:00~17:00(冬期) 8:00~18:00(その他)

※土・日・祝日や季節などにより営業時間は変動しますので

詳しくはお電話にてお問い合わせください。

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング