スポーツ祭東京2013、地元東久留米の「おもてなし」と山岳競技を観戦!

シェアする

我が町、東久留米に

スポーツ祭東京2013(東京国体)がやってきました!

スポンサーリンク

 

自宅から自転車で5分のところに誕生した、

国体会場の 東久留米市スポーツセンター へ。

 

今回はこちらの会場が、山岳競技の会場になったんですね!

20131007-085959.jpg

 

東久留米市スポーツセンター

 

普段は1回300円(近隣市民は450円)で

マシントレーニングができます。

なので時々、ふじたんも利用してます(^^)

 

そんな会場にて、普段はみかけない

「お・も・て・な・し」広場

20131007-090006.jpg

 

何があるか気になります。 後で行こうっと♪

 

 

地元東久留米の中学生が書いた

47都道府県別のぼりで、会場の装飾。

 

ふじたんの母校、東久留米市立南中学校

の生徒さんの作品もありました(^^)

20131007-090034.jpg

 

そして試合会場は・・・

山岳競技会

20131007-090040.jpg

 

リードの部、ボルダリングの部の2つから

今回はリードの部を観戦!

 

 

リードとは??

↓  ↓  ↓

高さ12m以上、幅3m以上の

クライミングウォール(人工壁)をよじ登り

同チームの2名の到達高度を競うもの

 

この高さ、めっちゃ高いんですよー。

横のクレーン車との比較。

20131007-090046.jpg

 

こんな感じで、体幹と全身の力をを使いながら登っていきます。

20131007-090121.jpg

 

完登者はゼロでしたが

 

登りきるかスレスレのところに難易度を設定されており

初めての人も応援しやすい雰囲気でしたね。

 

このギリギリのラインが

見ている方としては一番盛り上がりますよね!

 

大会運営者として、この雰囲気作りと

難易度設定に感心しました!!

 

 

ちなみに

「お・も・て・な・し」広場の正体はコチラ。

 

地元東久留米市内のショップによる出店と

ドリンクの無料サービスでした!

20131007-185533.jpg

 

スペースが余っていただけに

 

もっともっとたくさん出店して

地元の味を広めて欲しかったかな〜。

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング