9月23日「テニスの日」から、ゴルフ人口を増やすための「ゴルフの日」を考える その2

シェアする

先日の、東レ・パン・パシフィック・テニスと

9月23日「テニスの日」 を体験して考えてみました。の続きです。

スポンサーリンク

 

ゴルフ人口を増やすための「ゴルフの日」

もし本気で実現させるなら、何がいいのかを考えてみました。

前半編はコチラです

 

 

まずは大前提としては

 

①毎年固定の土日祝

9月23日秋分の日なんかは、象徴的ですよね~。

ゴルフの場合だと、3月20日春分の日!?

春に開催すれば、そこから先のシーズンにつながるかも!?

 

②電車でも車でも行ける、集まりやすい場所

となると、ゴルフ場はちょっと難しそう!?

 

③屋外

やっぱり解放感がある空間がいい!

 

②と③を合わせると

都内近郊のショートコースか、河川敷コースが最適!?

そんでもって・・・一番肝心要な

 

 

④イベント内容(案)

 

ボールキャッチ

catch

by とんねるずのスポーツ王は俺だ!!

コースの池を使って、ここまで大がかりでなくていいので(笑)

 

● スポンジボールのペア部門

 (お父さんが打って子どもが取る? むしろ、お父さんのダイビングキャッチ!?)

● アプローチ部門

● ドラコン部門 (ドラコンプロがドライバーで打つ)

なんかあると楽しいかな~。

 

ゴルフ体験ブース

経験やレベル別に分ける必要があって

 

● スナッグゴルフ

● ジュニアゴルフ

● 1ホールラウンド体験

● おとなのゴルフ(未経験のお父さんお母さんとか)

 

・・・とか、クラブを握る → 打つ  →ミニラウンド

など、どのレベルの人も参加できるように

 

芝生でハイハイ競争

赤ちゃんも参加OK!

普段触れない芝生に触れて遊べるって

実は親目線でも嬉しいんですよね(^^)

という、赤ちゃんのゴルフ体験!

 

生芝で全メーカー合同試打会

多分、おじさまの人気が殺到するか・・・。

でも、1社だけでなく、気になるクラブ全部打ってみたいの!

 

● ドライバーコーナー(距離測定者付)

● アイアンコーナー(パー3)

● アプローチコーナー

● パターコーナー(ドライバーコーナーとホール併用)

 

と各コーナーを設けて、1人20分とか時間制限を設ければ

結構な人数に対応できる気がします!

 

ゴルフクラブの揃え方講座

実は初心者のニーズって、ここじゃない!?

見た目重視だけでなく、何をどう揃えればいいのか

なかなか教えてもらえる機会ってないですもんね~。

 

 

という感じで、どんどんアイデアは膨らみます!

 

1日で1万人とかたくさんの方が集まるイベントになれば

ゴルフ以外のメディアも含めて

とにかくPRの機会も増やせるかと!

 

この投稿が何かのきっかけになって

ゴルフ業界の発展につながれば、この上ない幸せです^^

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 


// ]]>

コメント

  1. すごい!!
    アイデア満載ですね。

    私は、「赤ちゃんはいはい」と「1ホール体験」がいいかな~と思いました。

    誰か力のある人にこのブログが届くといいですね^^

    • ふじたん より:

      コメントありがとうございます^^

      私の一押しも「赤ちゃんはいはい」ですね~。

      子どもができたばかりの時に
      芝生の上で遊ぶ場が欲しかったなぁ~って思って
      こんなアイデアが出てきました。