9月23日「テニスの日」から、ゴルフ人口を増やすための「ゴルフの日」を考える その1

シェアする

ある友人から、東レ パン・パシフィック・テニス の招待券をいただき

試合会場の有明コロシアムに観戦に行きました!

スポンサーリンク

 

一番観戦したかった、クルム伊達公子選手の試合まで

しばらく時間が空いたので、有明テニスの森を探検。

 

9月23日はテニスの日

20130924-082534.jpg

 

という日で、様々なテニスイベントが行われていました。

1998年に設立されてから、かれこれ15年ほど経つそうです。

 

プロとのラリー

ワンポイントクリニック

ボレーボレー大会

車いすテニス

・・・

など、各種催しが行われてました!

20130924-082543.jpg

 

その中の一つが、PLAY+STAYフェスタ

ITF(国際テニス連盟)が提唱するジュニア、初級者に

最適な世界最新のプログラム。

レベルや年齢に合わせた小さなコートと、

飛びを抑えたボールを使い、すぐにラリーができ、ゲームを楽しめるもの。

 

 

その中から、親子で楽しめる

ファミリーエンジョイテニス体験に挑戦!

20130924-082716.jpg

 

スポンジボールとミニコートを使ってて

まずは楽しくテニス体験、という内容でした!

息子も大満足でした♪

 

 

「テニスの日」のイベント、特に印象的だったのが

 

「テニスは家族(両親)に連れられて体験する」

「女性スタッフの多さ」

 

親子ともラケット持参の方が

イベントとはいえ、たくさんいましたね〜。

 

そして、運営スタッフの70%くらいは女性。

すごくチームワークがあっていい雰囲気でした。

 

 

これを、ゴルフに置き換えるとどうなるんだろ!?

 

ということで、イベントを体験しながら考えてみました。

ゴルフのイベントといえば

 

「ゴルフフェア」

メーカーの新作発表、プロのトークショーとかがメイン。

ジュニアのレッスンもあるけど

そもそも初体験の子ども向けのイベントはほぼ皆無。

 

「ゴルフウィーク」

2013年は8月1日〜7日に開催

ゴルフ場での初心者向けイベントとか

ゴルフ練習場での期間限定イベントとか

 

「はじめよう!続けよう!もっとゴルフを!」

を標語に、若年層を中心に、ゴルフに足を向けるもの

 

ただ、まだ認知拡大が弱い・・・><

 

「ゴルフの日(ゴルフ記念日)」  ※5月28日

ミズノの直営店・エスポートミズノが1994年に制定。

1927年5月28日に、第1回全日本オープンゴルフ選手権大会が

横浜の程ヶ谷カントリー倶楽部で開催されたことを記念。

 

てか、5月28日が、ゴルフの日って知ってました???

(語呂合わせで決めたそうですが・・・)

 

 

ということで、ゴルフ業界に置き換えてみると

 

そもそも、ゴルフ人口を増やすための

象徴的な日もイベントもないんですよね〜。

 

じゃあ何をやるの!?

 

「テニスの日」を参考に、「ゴルフの日」を考えてみました。

 ・・・具体的なアイデア編は、その2につづきます!

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 







コメント

  1. ゴルフは、ボールが固いから小さい子には危ない、飛んでいくと危険、となるのでしょうね。
    だから、なかなか楽しいイベントが難しいのではないかと思っていますが、いかがでしょうかね~

    でも、やわらかいゴルフボールって面白くないしね・・・

    • ふじたん より:

      確かにそうなんです。

      いろんなイベントを考えてみましたが
      「硬いボールが当たったらどうしよう」
      が真っ先に思い浮かびますよね><

      とはいえ、ボールが数10メートル飛ぶと
      幼稚園児や小学生はすっごく喜びます!

      だから、やわらかいゴルフボール+ジュニア用クラブで
      スイング体験できる場があれば
      ゴルフのきっかけになるかも!?と思っていますよ^^