NIKEコバート ドライバーが軽すぎてチーピンが止まらない!?マーク金井さん流に重量調整に鉛を貼って検証してみた

シェアする

見た目に一目惚れして買った、NIKEコバートドライバーが

最近、どうもしっくりきません・・・。

スポンサーリンク

 

 

引っ掛けやチーピンが連発するんです。

左に70〜80ヤード大曲がりすることも・・・(大泣)

 

 

NIKEコバートドライバー

もともとのスペックが軽いんですね〜。

 

総重量302g、シャフト重量56g

 

試しに、友人のドライバー

(テーラーメイドR11に、ランバックスの75gシャフト)

を使わせてもらったところ

 

 

これがとにかく曲がらない!!

 

シャフトが重量感があるので、腕ではなく

体幹を使ってゆったり振れるみたい(^ ^)

 

かといって、シャフト交換はお金がかかる・・・

「ドライバー」「重量調整」で検索してみたところ

 

↓  ↓  ↓

 

マーク金井さんのブログ

プロはなぜシャフトに鉛を貼るのか

 

 

これを読んで早速、鉛を調達しましたよ〜。

50gの板で420円でした。

20130823-231212.jpg

 

外袋の寸法に合わせてチョキチョキ。 5gを10個つくりました。

20130823-231218.jpg

 

これをドライバーの根元に貼って、完成〜!!

20130823-231225.jpg

 

シミュレーションゴルフの GOLFZON VISION で検証。

 

インドアだと、風や雨に左右されず

いつも同じ条件なのがいいですよね!

 

 

・・・メチャクチャ、いい!!!

 

10g重くなったので

ヘッドスピードは1.5〜2m/s下がりましたが

ミート率が格段に上がったので、キャリーの飛距離には変化なし♪

 

そして、左へのサイドスピンが

平均で500〜700回転減ったので

 

腐れフックやチーピンが大幅に減りましたよ!!!

悪くても30ヤードくらいのフックなら、

フェアウェイ右サイドを狙って、左ラフには耐えられそう。

 

バランスが10g違うだけで

こんなに変わるとは、予想以上の驚きでした!

 

これで次回のラウンドから

ドライバーの恐怖がなくなるといいなぁ〜♪

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  



Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

下の画像をクリックして「いいね」をしてください!

「いいね」が増えるとテンションが上がって、更にいい記事を書く励みになります(^^)