清瀬下宿市民プール | ウォータースライダー付で飲食持ち込み自由、コスパ良すぎな穴場スポットで夏満喫!

シェアする

いよいよ梅雨が明けて夏到来!暑い夏こそ、プールや海で水遊びが楽しい季節。地元の東京都清瀬市に隠れた穴場スポットがありました!

スポンサーリンク

清瀬下宿市民プール、隠れた地元の穴場スポット

「暑いね~」「プール行きたいね~」

海の日の3連休は連日の猛暑。いよいよ夏が到来してワクワクしつつも、やっぱり涼しい場所を求めるものです。わが家では毎年「西武園ゆうえんち」のプールに行くんですが、この日の遊べる時間は移動時間も合わせて3時間~3.5時間ほど。

西武園ゆうえんちに行くと、移動+ちょっと遊びだけで終わっちゃうよな~。ということで、地元のプールを検索。すると穴場的なスポットが!

それが、清瀬市の下宿市民プール

東京都清瀬市と埼玉県所沢市の県境にある市民プールは、近隣の方も利用可能。自宅からサイクリングを兼ねて、息子くんと行ってきましたよ~。

自宅からおよそ4.5km、25分ほどのサイクリングで到着。

基本的に、車がないと行けない場所なので、駐車場も30台ほどあり充実してます。さぁ気持ちよい汗をかいた分、プールでたくさん遊ぼう!

<料金はこちら>

清瀬市内在住 大人300円、子ども(中学生以下)100円
清瀬市外在住 大人450円、子ども(中学生以下)150円
※コインロッカー1回10円、未就学児は無料

飲食持ち込みOK!オススメの場所2選

こちらの下宿市民プール、何がいいかというと「飲食持ち込み自由」なんです。プールの横にシートを敷いたり直に座ったりできる、幅20mぐらいの日陰付の休憩スペースがあります。

この「ゆる~い」感じがいい感じ(※自宅から同じ距離ににある、花小金井駅近くの「東部公園プール」は、場内での飲食が一切禁止なの。これが唯一最大の行かない理由です)

ただ・・・「飲食持ち込み自由」なんですが、飲食どころか自動販売機すらありません。ということで、事前に用意してから行きましょう。

あ・・・忘れた!というとき、すぐ近くで飲食調達ができる場所シリーズ。

①ミニストップ清瀬下宿店(清瀬市下宿1-230-1)

清瀬駅・東久留米方面から来ると、ここが一番近いコンビニです。およそ700mぐらい手前にあります。凍らせたドリンクもしっかり!

②加寿屋酒店(清瀬市下宿2-438)

酒店とありますが、地方にあるプチコンビニのような形態です。プールを出て左側の八幡神社方面に進むと1つめの角にあります。100円自販機あり、昔ながらのコインゲームあり、子どものたまり場になりそうなお店。

たくさんはしゃぐとエネルギーを消費するし、プールとはいえ、休憩時にもじんわり汗をかきます。水分塩分はしっかり補給しましょう!

親子600円で、ウォータースライダー付で楽しい!

この穴場、いい!!

ウォータースライダーも、高さ4Fぐらいから降りてかなりスピードが出ます。ジャンボ滑り台をさらに特大ジャンボにした感じ。

25m×6コースのプール、幼児用の浅いプールの2つがあり、幼児用のプールにもミニ滑り台があります。なので、地元の家族&小学生のたまり場!

清瀬市外在住だと、親子で600円で遊べます。

思わず、ちょっと後悔しましたよ~。こんな近くに普段使いできる場所があるのに、なんで今まで知らなかったんだろ。使ってこなかったんだろ。

夏休み時期の8月下旬まで営業しています。1.5時間~2時間ぐらいサクっとプール遊びしたい近隣の方に、とってもオススメの場所です!

清瀬下宿市民プール公式ホームページはコチラ

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)