ベルロック、セドナの大地に寝っ転がって身体全体でパワースポットを味わえる場所。じっくり瞑想してきました。

シェアする

セドナのパワースポットにて、大地から「身体全体で」受け止めたい!!「ベルロック」に行けば、間違いなく実現できます。

スポンサーリンク

ベルロック(Bell Rock)

セドナの4大ボルテックスの1つ『ベルロック(Bell Rock)』。その名前にたがわず、頂上が『ベル』の形をしてるパワースポットです。

10分弱の急勾配を上ると、まずは一息つける広々としたスポットへたどり着けます。「TRAIL」の文字もあり勾配はありビビるかもしれませんが、登る距離は長くないので、焦らず進みましょう。

ディズニーランドの「ビッグサンダーマウンテン」の発祥と言われる「サンダーマウンテン」も遠くに見えます。セドナの街に数年間滞在した、ウォルト・ディズニーがこの山を愛し、そしてモデルにしたとか。

※真ん中の奥に見える山です

横になり、背中から大地のエネルギーを吸収しよう!

一体何を血迷ったのか・・・セドナに行くとこの日に張り切りすぎたのか、白系のシャツを着て来ちゃいました。

しかも、6月のセドナはとにかく暑い。ベルロックを登頂する前から既に汗だくで、服がビッショリな状況だったのですが、

えぇ〜い、セドナの赤土がつく方がパワースーツになるわーーー!

と覚悟を決めて横になり。

結果的に、ほぼ目立った汚れはなかったので良かったー(笑)

6月のこの時期は、最高気温が45度くらいになります。一緒にいったメンバーみんなで、大地に横になって瞑想。

セドナの大地からのパワーが伝わってるのか、単に暑すぎるのか・・・(笑) まるで岩盤浴をしている感覚ですが、全身にパワーを取り込みましょ!

3時間滞在できるなら、頂上付近まで目指せる

ベルロックの頂上、高くそびえ立ってるんですが、実はある程度上までは登頂が可能です!(頂上に登るには、岩壁を登るロッククライミングの技術が必要)

今回は滞在時間が約1時間だったので、可能なところまで上がりました。ちょっと高くなるだけで、まったく違う光景!

上から見下ろすと、みんなが大地と一つに瞑想してる姿も実に絵になります。

今回は、4大ボルテックスのうち3つを登頂しました(ボイントンキャニオンは、エリア内には入って満喫して、登頂はせず)。登頂の難易度としては

「エアポートメサ > ベルロック >>> カセドラルロック」の順番。エアポートメサよりは、やや勾配がキツく距離もかかります。

なので日本出発前に30分くらい、山登りしたり、ジムのランニングマシンで登り勾配のウォーキングとか、百貨店やビルの階段を上り下りとか、足腰をちょっと慣らしておけば、翌日以降のダメージも少なめですよ。

セドナの4大ボルテックスの中でも「大地と一つになりたい」なら間違いなくベルロック!

登る途中にある、このデコレーションもぜひ見つけてみてください(ガイドのラスベガスコンシェルジュの森さんによると、ずっとあるそうです)

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)