もんじゃひろ本店 | 月島で夜遅くにもんじゃ焼きを食べたくなったらココ!2つの王道メニューが美味かった!

シェアする

「月島でもんじゃ食べよう」夜23時にそんなテンションになり、いきなりの突撃!

スポンサーリンク

夜の月島・・・もんじゃ焼きの店が空いてない!

月島駅に着きました。時間は夜23時すぎ。早速今から、もんじゃ焼きの店を探し回ることに。まずは、月島もんじゃストリート(西仲通り商店街)へ! 都営大江戸線なら8番出口、有楽町線なら7番出口が最寄りです。

食べログで「いろは本店」が25:00まで営業という情報を見つけて、突撃を試みるも・・・24時ラストオーダーかと思いきや、この日は24時閉店だそうであえなく入れず(涙)

月島もんじゃストリート、23時を過ぎたこの時間帯になると、ほぼ全店がお店の灯りも消えて「準備中」の看板ばかり。

こりゃ無理かな・・・そんな心境になりかけたときに、お店を発見しました!

もんじゃひろ本店、25時まで営業のもんじゃ焼き屋

こうして辿り着いたのが「もんじゃひろ 本店」

月島もんじゃストリート(西仲通り商店街)の三番街と四番街の交差点を、清澄通り方面に曲がり100mほど進んだ場所にあります。月島駅8番出口、勝どき駅からもそれぞれ徒歩3分ほどの場所です。

食事のラストオーダーは23時30分、営業時間は25時まで。月島で深夜にもんじゃ焼きを食べたい!そんな急な要望(ノリ)に対応してくれる、貴重なお店です。

メニューはこちら。もんじゃ焼き、鉄板焼き、ちょっとしたおつまみと、一次会にも二次会にも利用可能なラインナップ。

「もち明太子チーズ」と、もう1つの逸品メニュー

1Fにテーブル4卓、2Fはお座敷で12名ほど入れます。まずはビールで2次会開始〜。

メンバーは4人。関東出身は僕だけ、人生初のもんじゃ焼の方が2人。メニューは完全に任されました(笑)

まずは王道「もち明太子チーズもんじゃ」

基本はお客さんが自分たちでわいわい焼くスタイルなんですが、お願いすればお店の方が焼いてくれます(混んでる時間帯はNGかも)

お好み焼きと違い、5分足らずであっという間に食べられる状態に!最後に、青のりとチーズをどーーーん! 手持ちのヘラで「ジュ〜ッ」とおコゲを作って、熱々のもんじゃを食します。もんじゃ焼きを二次会では初めて食べましたが、やっぱり美味いね!

もう少し食べたかったので、もう1種類「オススメなメニューを教えて」と聞いてみました。(僕、初めて行く店ではよくやります)そうして紹介してもらったのが

しゃけマヨベイビー(しゃけマヨベビースターもんじゃ)

一度食べたら病みつきというメニューです。「しゃけ×マヨネーズ」もんじゃでこの組合せは想像になかった! 厚切りの鮭が入ったもんじゃ、鮭をカットしながら焼きます。上からベビースターラーメンを振りかけ、最後はマヨビーーーム!

いやーーー、これも美味い!粉もんにマヨネーズが合うのって、お好み焼きももんじゃ焼きも一緒ですね。ブラックペッパーか唐辛子を効かせてピリ辛にすると、もっとビールが止まらなくなりそう!

終電までギリギリ1時間足らずで、大満足なもんじゃ焼き体験でした!もんじゃひろ本店、月島で深夜にもんじゃ焼きが食べたくなったらオススメです(注意:三番街と四番街の交差点沿いに系列の「もんじゃひろ仲通店」もありますが、こちらは23:00までの営業です)

関連ランキング:お好み焼き | 月島駅勝どき駅築地駅

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)