Koboパーク宮城で楽天戦を観戦!楽天・西武・横浜DeNAの違いを感じつつ「EAGLES BEER」を飲んだ幸せな観戦記

シェアする

仙台出張の際に、楽しみにしていた楽天野球団の試合を観戦してきました。仕事をしながら、いい学びもできた体験!

スポンサーリンク

Koboパーク宮城のボールパークは、まるでミニ遊園地!

仕事で楽天野球団(東北楽天ゴールデンイーグルス)さんと取り組みがあり、毎年1~2回仙台に行ってます。前回は2016年4月、球場内の観覧車が完成間近のタイミングでした。設置前の観覧車が駐車場内を席巻するレアな瞬間を見たり(笑)

今回は約1年ぶりの球場訪問。観覧車の完成だけでなく、色んな所が変わってました!

2016年はKoboスタジアム宮城という名称でしたが、2017年はKoboパーク宮城になりました。球場の前でも「Koboパーク」の看板でお出迎え! これ実は、東北6県の名物が看板内にたくさん隠れてます。見つけられるかな・・・?

※球団の方に「ウォーリーを探せ」みたいですねと言っちゃったのは、ココだけの話(笑) だって、イラストがそっくりなんだもん(同じ作者なのかは、球団の方もご存じなかった)

観覧車あり、メリーゴーランドやふわふわドームあり、外野に芝生エリアもあり。子どもを連れてそのまま遊びたくなる、まさしくスタジアムではなくパークです!

東北楽天・西武・横浜DeNA、観客層と応援の違い

この日の試合はホームの3塁側で観戦。実は、各球団や球場使用イベントで関わりがあり、各地に出張に行くたびに球場を訪れたり、タイミングが合えば試合観戦をしたりしてます(ここ2年間で、12球団中9球団のホーム球場にてグラウンド内に入ってるのが、仕事冥利)

今回、楽天野球団の試合を観戦しながら「やっぱり球団ごとに雰囲気がめっちゃ違うなー」と改めて感じました。

・楽天野球団と西武ライオンズ、観客層と応援スタイルの違い

仙台の地にプロ野球球団ができて早13年目。仙台に行くたびに、球場内や仙台駅~球場の間の通りも、ホームタウンのエンジ色に染まりどんどん地元で根づいてるのを感じます。一方で、東北6県を準ホームタウンとしてることもあり、各県の修学旅行生とか団体さんが訪れてるんですよ。この日は週半ばの水曜日のナイターでしたが、制服を着た団体を何組もみました!

そしておそらく他球団と比べて、初めて(あるいは頻度少なめ)に試合観戦をする方が多いんでしょうね。選手の応援歌の熱唱具合は控えめで、ゆっくりと観戦する方が多いです。西武ライオンズの3塁側とは、だいぶ大違い。

・ハレの日の横浜DeNA、普段使いの東北楽天

観覧車や、球場隣接のマンションからももしかしたら眺められちゃう、Koboパーク宮城。平日ナイターのこの日も、仕事終わりのスーツ姿の方や20~30代の若者よりも、普段着の50~60代の方がすごく多かった。そして、制服姿の女子高生の2~3人組も。

横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム)が、横浜の街でオシャレな「ハレの日」の観戦だとしたら、東北楽天ゴールデンイーグルス(Koboパーク宮城)は、仙台駅から徒歩で行けるにも関わらず「普段使い」のショッピングのような感じ。

こうして比較してみると、球場や地域特性的に、客層や雰囲気が全然違うんだなー。来客状況や地元のことをよく研究して、来場しやすい環境づくりをしていることを実感します。

球団特製「イーグルスビール」が美味しくなる季節!

2017年から、Koboパーク宮城にも「EAGLES BEER(イーグルスビール)」が誕生しました! 東北の3つのブルワリーと共同で、3種類のオリジナルクラフトビールがあります。GATE19(旧R1ゲート)横、バックネット裏3Fコンコースの2箇所で販売しており、3種類の飲み比べセットもあります!

EAGLES BEER 特設ページはコチラ

これから暑くなる季節、そしてチームが首位を快走しているので、観戦時のビールが美味しいですよねーーー。その日に楽天の投手陣が10三振以上を奪うと、その瞬間から1杯100円引きになります。則本選手(7試合連続二けた奪三振、日本新記録達成しましたね!)が登板したこの日は、見事に12奪三振で途中から大盤振る舞い(^^)

やっぱ野球っていいなーーーと感じる、幸せで充実感いっぱいな観戦記でした。

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)