22jTERRACE つつじテラス | 東久留米・黒目川沿いに「駄菓子屋・カフェ・雑貨屋」のお店が誕生、オープンテラスが気持ちいい♪

シェアする

東久留米市内を流れる「黒目川」沿いに、川沿いの景色とちょっと懐かしい気分を楽しめる、カフェがオープンしました!

スポンサーリンク

22jTERRACE(つつじテラス)

いつも通る道から一歩入ったその先に「あれ?なんか新しいお店ができた?」というのが、最初の出会い。看板がちょっと気になったので、お出かけの前に寄ってみることに。

地元・東久留米の有名なパン屋さん、ベーカリーハウスマイ 東久留米店 のすぐ横の遊歩道から入ります。

そこから30mほど進んだところに「だがしとカフェ」の看板が。

ここが今回の目的地。22jTERRACEと書いて「つつじテラス」と読みます。オシャレな店名なんですが、なんでこの名前にしたんだろ・・・? 後で調べてわかりましたが、3月25日にオープンしたばかりのお店です。

駄菓子を片手にカフェが楽しい!

22jTERRACE(つつじテラス)は、ちょっと珍しい形態のお店。「駄菓子屋とカフェと雑貨屋」が全部入ったお店なんです!ちなみに、つつじ=東久留米の「市の花」なので、多分これが由来なのかな!?(市の木=いちょう、市の花=つつじ、市の鳥=オナガです)

駄菓子は6畳ほどのスペースに、およそ40~50種類くらい? プレミアムうまい棒とか、名古屋みそカツ風のものとか、なかなかレアなやつも。雑貨屋さんは、手作りのベビースタイやポーチ、韓国の子ども服とかが置いてあります。

そして、カフェがなかなか本格的!

コーヒー、グリーンスムージー、ジュース、ハートランドビールなど、老若男に嬉しいドリンクメニューが揃っています。フードも自家製チキンカレーや、ホットドック、クレープなど。

駄菓子とカフェの組合せで、オープンテラスを楽しむことができます!目の前には黒目川が広がっていて、遊歩道をお散歩する人が「何ココ?」と立ち止まる姿が印象的でしたね。

一人予算50円で買った駄菓子と一緒に(笑) 駄菓子屋さんもカフェも、都内の色んなところにたくさんありますが、このハイブリッド店は珍しい(気がする!)

ちょっと早めのかき氷もオープンしてました。今年初のかき氷~♪

学校帰りにも読書したい日にも立ち寄れる場所!

親子での買い物帰りとか、散策帰りとか、そして学校が終わった後とかに、ふらりと立ち寄りたくなる場所でした。息子くんも「こんど友達と遊びに行く!」とご満悦な様子(^^)

オープンテラスだけでなく店内のお席もあります。平日に休みが取れたら、昼間に本を片手にゆっくり過ごすのもアリですね。

お店がオープンしてから1か月あまり。GWも明けると慣れてきますかね。

欲を言うなら、サイクリングやランニングする人が立ち寄れるような、エナジードリンクがあると嬉しいかなぁ。しょっちゅう黒目川沿いをランニングしますが、東久留米~新河岸川への合流地点の10数kmの間に、川沿いのカフェって見たことないんですよ。

あとは平日夕方限定で、子どもたちの昔ながらの遊びコーナーとか? これは地元のおじいちゃんとかが本領発揮したらすぐにできそうですね。

地元に普段使いしたくなるカフェができて、嬉しさひとしおです(^^)

<カフェ情報>

22j TERRACE(つつじテラス)

東京都東久留米市氷川台1-1-15

西武池袋線東久留米駅から徒歩6分

TEL:042-478-2728

営業時間:午前10時~午後5時、毎週月曜&第3日曜休

公式ホームページ(ブログ)はコチラ

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)