日本株 独学で60万円を7年間で3億円にした実践投資法 -堀哲也 | ちいさな成長を積み重ねると、花開くかも・・・!【2017書評10】

シェアする

2017年10冊目の書評は、株式投資について。最近徹底して学ぼうと思っていることの一つです。

スポンサーリンク

日本株 独学で60万円を7年間で3億円にした実践投資法

著者の堀哲也さんは、株式投資で一時は1500万円まで増やした資金を、リーマン・ショックで60万円まで減少させた投資家の方。その方が独学で7年間で60万円を3億円にした手法を公開している本です。

まず、冒頭から読み進めると、このフレーズから始まります。

本書の投資方法は、これは、という時に大きく勝負するための教科書として使っていただければ幸いです。この本で取り扱うのは、数十万円の資金から億単位の資産を構築するリスクの高い投資方法です。

ただ、この言葉だけを読むと「楽して一攫千金」「宝の山を掘り当てよう」という本に思えるんですが、実はそうではないんですね。

60万円を倍に増やすと、120万円。120万円を倍に増やすと、240万円。・・・そして、この倍々を9回繰り返すと、3億円まで到達します。そのためにどうすればいいのか?

「投資すべき銘柄の選び方」

投資初心者にとっては、何よりこの章がすごく価値のある場所です。いま、同時進行で株式投資本を何冊か読み進めていますが、ここまで細かく具体的に書いている本は、なかなかありません。

  • どうやってギャップのある銘柄を探すのか
  • 投資候補から除外すべき銘柄
  • 「会社四季報」を使った簡易的な方法
  • 1株あたり純利益の伸びから3年後の1株あたり純利益をざっと計算する方法
  • 上方修正期待銘柄の探し方

・・・などなど、銘柄の絞り込み方から、その絞り込んだ中から更に絞り込む方法までをギュッと凝縮して紹介してます。

「ここまで追求する必要があるのかー」「オレ、こういう徹底分析する手法は好きだぞ!」という、自分自身の「分析思考」な気持ちがメラメラ湧いてきました。どれくらいの手間がかかるかはまだ読めませんが、まずは毎週1~2時間、実際にやってみようと思います。

てか、やっぱり自分自身の基礎力を高めることが必要ですねー。

年間の目標倍率を計算すると、可能性が見えてくる・・・?

この本に書かれている内容で、もう一つ印象的だったこと。それが「年間の目標倍率の計算方法」

「●年間で〇倍に資産を増やしたい!」という目標があったとします。

では「1年間で何倍ずつ増やせばいいのか」という数字を、EXCELで算出することができるんですねー。計算式は簡単で

「=seriessum(目標資産倍数,1/目標年数,1,1)」

例えば、10年間で資産を500倍にしたい(60万円→3億円)とすると、この式を使うと毎年1.86倍ずつ増やすと到達できることになります。ちなみに、15年間で500倍(60万円→3億円)だと、1.51倍と若干緩くなります。毎年1.5倍ずつ増やしていけば、15年で届くということ!

一気にエベレストの山頂を目指すと途方に暮れますが、まずは一歩ずつ歩むこと。目の前に見える掴めそうな目標から掴むこと。これは資産運用もブログも一緒ですね。

「将来は100万PVブロガーになりたい!」といっても、すぐにはなれません。でも仮に、月1万PVのブロガーさんが、10年間毎月4%ずつ成長していくと、10年後には100万PVに到達するんですよ!(計算上では)

できないことはない!とことん信じる道を突き進もう!株式投資法以上に、生き方において学びを得た一冊でした。

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)