えにお | 戸越銀座「らーめんえにし」の期間限定・火曜日限定店の最終回、つけめん・まぜそばのダブル完食でお別れ!

シェアする

戸越銀座の人気ラーメン屋「えにし」にて、期間限定で出店していた「えにお」。最後のお別れをしてきました。

スポンサーリンク

■期間限定・火曜日限定「えにお」

東京で一番長い商店街、戸越銀座。そこはラーメンの激戦区でもあります(駅周辺の商店街を歩くだけで、軽く10軒近くあります)

「えにし」とは、その戸越銀座においても人気のラーメン屋さん。そしてこのラーメン屋さんにて、昨年より期間限定のお店が出ていたんです。

月曜日:えにしんぷる(昔ながらの中華そば)

火曜日:えにお(まぜそばとつけそばのお店)

水~日曜:らーめんえにし

つまり毎週月曜日、火曜日だけは、全く別のお店として運営していたんですね。そして火曜日の「えにお」の店主は、実は親友が頑張ってるんです。毎週火曜日の奮闘ぶりをFacebookなどで見つつ、3月に念願の初訪問をし、まだしばらく続くのかなぁと思っていたら「4月25日で最終日」だと。え・・・!?

居てもたってもいられず、最終日の夜に訪問してきましたよ!自分の舌でこの味を覚え続けよう。そんな気持ちを抱きながら。

■つけそば大とまぜそば大をダブルで!

というわけで火曜日限定「えにお」に到着。今回も満席で店内に数名のウェイティング。見ているコチラも嬉しい光景(精根出して頑張ってる店主を心の中で応援しつつ)

まぜそば&つけそば専門店ということで、メニューはまぜそばとつけそばの2種類。最後の最後なので、両方とも食べることにしましたよ!しかも両方とも大サイズで、ちょいと本気出します!

まずは、つけそばから。まぜそばの方が味が濃そうな気がしたので。ほら、お寿司を食べるときに白身のものから初めて、マグロや濃い味のものを後にするのと同じ感覚ですよ(わかりますかね・・・?笑)

つけそば大(380g)

う~ん、いいボリュームです。

つけそばには珍しい、サイコロ状の鶏チャーシューと豚軟骨の2種類。そして鶏白湯のつけダレがよく絡んでくれます。このつけダレが美味い。味が濃いのに濃すぎることがなく、スープ割りよりもそのまま飲むほうが美味しいんです。というか飲み干してしまった!

さぁ、続けざまに2つめ。

まぜそば大(380g)

ガーーーっとかき混ぜて、そっから一気にがっつきます!

しまった・・・こっちを先にすればよかったかも。麺の量は同じなんですが、具材の量が多いからか、まぜそばの方が胃に溜まります。つけそばを消化しながら、まぜそばを食べる、この不思議な感覚(笑)

まぜそばは、トマトのアクセントがいい! そして、まぜそばにしてはあっさり目の仕上げなんです。タバスコ、マヨネーズ、カレーパウダー、お酢などなど、目の前にある「食べ方」と「トッピング」を活用しながら、途中で味の変化を強力につけられます。

最後は、2つとも完食!いやーーーお腹にたまったー。「えにお」が始まって50回、各回100食限定。ということは、のべ5000人ほどが食べたんでしょうか。その中で「えにお」史上初の両方同時制覇だそうです(店主談、笑)

いつまでも名残惜しさを感じつつ、お店を後にしました。

■GW明けからは「えにし」一本で新たにリニューアル

こんなに名残惜しいラーメン体験は、人生で初めて。ですが「えにお」が終わっても「えにし」があります。

月曜日の「えにしんぷる」は5月8日で最終回。そして「らーめんえにし」は大きくリニューアルして装い新たにオープンします。

えにしがリニューアルオープンしたら、また今度寄ってみよう。いつも仕事終わりの夜にしか行ってないので、戸越銀座の商店街を楽しみつつ今度はお昼に行ってみたいな。

関連ランキング:つけ麺 | 戸越銀座駅戸越駅荏原中延駅

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)