【新生活必見】シャワーヘッドを変えて年間24400円の節約!? たった3分で取付け完了。早くやることをオススメ・・・!

シェアする

お風呂のシャワーヘッドを交換したら、年間で24000円以上節約できる!? そんな魅力的な言葉を聞いたのでさっそく実践!

スポンサーリンク

◾︎シャワーヘッドを変えたら、年間数万円の節約!?

いま読み進めている本に、気になるフレーズがありました。

シャワーヘッドを節水タイプに取り替えるだけで年間数万円単位が節約できる。えっ!?そうなの・・・!?

1年半前に一戸建てに引っ越してから、光熱費がどんどん上がっているのが悩みでした。2016年は、電気・ガス・水道を合わせて月19,000円ほど。これ何とかならないかなーと思っていた中で、まさに金言になりそうな言葉。

◾︎ホームセンターでシャワーヘッド探し!

相場観もまったくわからずに(笑)、早速近所のロイヤルホームセンターにてシャワーヘッド探し。シャワーヘッドがたくさーーーん!

大きく、シャワーヘッドのみのタイプ、シャワーヘッド+ホースのタイプの2種類。単純にシャワーヘッドを交換したかったので、今回はシャワーヘッドのみのタイプのものを探しました。ほぼすべてのタイプに「約○%節水」と表示があるので、それを目安に。

あとは、ステンレスカラーかホワイトか、マッサージ機能付かとかをお好みで。今回は、三栄水栓(SANEI)のものにしてみました。売価は2,980円(税抜)です。

約40%節水で、年間24,400円が節約できるかも!? 年間24,400円(月2,000円)節約できたら、その分旅行やレジャーを楽しめますね!

◾︎恐る恐るの取付けは、わずか3分で完了!

さぁ自宅に持ち帰って、早速取り付けです!

・・・と思ったら、大切なことの確認を忘れていました。このシャワーヘッド、そのまま取り付けできるの!? よく考えたら、自宅で確認せずに衝動買い(笑)

KVK社製のシャワーホースだったので、付属アダプターで取り付ければよいと判明。よかったー。今までのシャワーヘッドを外して、購入したシャワーヘッド+アダプターを取り付けて、わずか3分で完了!

衝動買いすぎて、シャワーヘッドだけ色が違う・・・(笑) ステンレスカラーのものもあったんだけど、500円高かったんですね。まぁ来客が多いわけではないしいいかぁと自分を納得させて。

手元ストップ機能を使うことで、従来のシャワーヘッドから40%の節水効果があり、そして水をお湯に変えるガス代の節約にもつながります。実は水道代よりもガス代の節約効果の方が大きいそうで、朝の出勤前やマラソンの練習後のシャワーのときに、特に効果がありそう!

過去3年間、毎月の光熱費記録を残しているので、季節ごとや月ごとの比較もできます。数か月使ってみて、また結果を報告しますね! 効果があると分かれば、さらに節水効果の高いシャワーヘッドも検討します。

<今回買ったのはコチラ>

<さらに節水効果を欲するなら> ※節水最大70%

日々の生活を見直すして、その分レジャーを楽しみましょう(^^)

参考になる記事でしたら、ぜひシェア・クリックいただけると嬉しいです!

<シェアする>

<ブログランキング>に参加しています。応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

下の画像をクリックして「いいね」をお願いします(^^)