牛ちゃん本店 〜「炊き肉」鹿児島発祥の肉料理の本家へ。大人数で肉を突っつくと楽しい鍋のような料理だった!

シェアする

鹿児島グルメを教えて欲しい。

そう伝えたら地元在住の友人に「炊き肉」をオススメされました。

スポンサーリンク

◾︎「炊き肉」それは鹿児島発祥のお肉料理

鹿児島発祥の肉料理「炊き肉」

その正体は、お肉を特注の鉄板で煮込みながら突っつく鍋のような料理。

「焼き肉」とも「すき焼き」とも「しゃぶしゃぶ」とも異なります。

2015年秋に東京上陸してきたことで、聞いたことがある人もいるかも。

実はこの元祖が鹿児島市内にあると教えてもらいました。

鹿児島マラソンの仕事の合間に、英気を注入!

◾︎「牛ちゃん本店」炊き肉発祥のお店へ

この「炊き肉」の発祥店は

鹿児島市内の天文館通にある「牛ちゃん本店」

※「うしちゃん」ではなく「ぎゅうちゃん」と読みます。

2017年で創業から32年になる、歴史のあるお店です。

鹿児島市内に2店舗(本店、銀座店)

那覇店、小倉店、そして都内では恵比寿店ができ、計5店舗のお店があります。

本店は、天文館の七味小路沿いにあります。

お店は思っていたよりもこじんまり

テーブル席、お座敷席ともに、10名ほどで満席になります。

炊き肉のメニューは、具材によって大きく4種類

・カルビ

・ロース、カルビ、イカ

・ロース、カルビ、イカ、海老、ホタテ、ソーセージ

・鹿児島豚

「みんなのごはん by ぐるなび」さんより

お好みで追加トッピングができます。

炊き肉専門店かと思ってたら、実は焼肉メニューもあります(笑)

一番オススメの「ロース・カルビ・イカ」にしてみました。

セットでつくキムチをつまみながら、しばらく待ちます。

お店の方が、真ん中が深い特製の鉄板ごと肉や野菜を持ってきてくれます!

おおぉ、これが炊き肉かー!

◾︎大人数で行くと良さがわかる肉料理

あとは、秘伝のスープとともにグツグツ煮えるのを待ちます。

10分ほどして食べごろになると、

お店の方が「いつでもいいですよ」と教えてくれました。

お肉や野菜を特製のタレにつけて、そいつを食べます。

なるほどーーー、これが炊き肉か。

A5ランクの鹿児島黒毛和牛、細かく刻んだキャベツやもやしを一緒にお箸でとり

ピリ辛な特製タレに浸けて食べます。これが旨い!

そして何より、身体がポカポカになります。

まわりの土手を崩しながら、どんどん突っつきます。

ちょっと味を変えたくなったら、豆板醤とお酢もあります。

この身体があったまる感じはまさに「鍋」と同じ!

焼肉にもすき焼きにもしゃぶしゃぶにもない特徴をもちつつ

美味しいも野菜もガッツリ食べられて、エネルギー注入できちゃいます!

炊き肉には、まだ続きがあります。

お肉を食べ終えたら「うどん」→そして最後の〆は「ご飯」

炭水化物のダブルパンチまでが、一式がメニューになってます。

今回一人で食べてみて、よくわかりました。

オレ「炊き肉」の真髄に触れてない・・・。

この「炊き肉」は1人より2人、2人より3人・・・

大人数になればなるほど、楽しめる料理なんですよ!

見た目もゴージャスになりますし

大人数でビールや焼酎をグビグビやりながらがっつくのが

盛り上がるし鹿児島らしい魅力なんでしょうね。

隣のサラリーマン4人組が羨ましかった・・・!

こういうお肉の食べ方もあるんだーと学んだ「炊き肉」体験でした!

関連ランキング:焼肉 | 天文館通駅いづろ通駅朝日通駅

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  


Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

下の画像をクリックして「いいね」をしてください!

「いいね」が増えるとテンションが上がって、更にいい記事を書く励みになります(^^)