博多 たんか ~超美味い牛タンを食べられるお店は、あまりにランチがもったいなさすぎて残念。改善に期待・・・!

シェアする

今回は博多への出張。ランチは普段食べないものをと思って

地元で有名な牛タン料理屋さんへ!

スポンサーリンク

◾︎JRJP博多ビル 駅から三百歩横丁

JR博多シティに直結の、JRJP博多ビル。

2016年4月にグランドオープンしたそのビルの

地下一階にあるのが「駅から三百歩横丁」

地元の有名店を中心に、10店舗ほどが

オープンスペースの横丁スタイルで。

何も考えずに行くと、間違いなくどの店に行くか迷ってしまいます。

◾︎牛タンたんか博多店、ランチにて牛タンを食す!

魚か肉か迷いましたが、今日の気分はお肉!

牛タン専門店の「博多 たんか」

こちらは博多では有名な牛タン専門店で

渡辺通、天神、そして博多の3箇所のお店があります。

店内には牛さんが何か所にも(笑)

アップ目で撮ってますが、実はミニチュアのオブジェ

(大きい方で10数センチだったかな。カワイイです)

「どれが一番オススメですか?」

→「たんかの牛タン焼き」とのこと。もちろん自信作ですね。

11時30分〜17時限定で、300円でライス+テールスープが付きます。

なので、「牛タン焼き」と「ライスセット」をオーダー。

自分の他にお客さんが1組だったんですが、

なぜか焼き上がりに時間がかかり、15分後に運ばれてきました・・・。

お待ちかねの牛タン焼きがこちら!

うん、めちゃくちゃ美味い!(*^^*)

厚さ1.5cmほどの牛タンを、串に8切れ。

お好みでマスタードや辛子をつけて食べると、

牛タンを噛んだ時のジューシーな肉汁が一層際立ちます!

ここまでプリップリで食べ甲斐のある牛タンは、極めて珍しい!

目の前には牛タン用のタレもあります。

これはポン酢なので、アッサリ系を好みの方は。

テールスープも、めっちゃコクの効いてて

そのままご飯の上にかけて、スープご飯でたくさん食べたい一品!

期待通りのクオリティなんです!

ただ感動が少なく、満足度が極めて低いんです・・・。

◾︎あまりに勿体ない。夜の感動を昼にも欲しい!

その理由は、ランチを頑張ってないから。

試しに聞いてみました。

「普段はランチ混むんですか?」

→「いやー、ランチは入らないですね」

そうでしょうね〜。

もっとランチ頑張ればいいのに

素材を活かしきれてなくて、お店自体がもったいない。

そんな印象を抱いたお店でした。

同じフロア内でも、他のお店に比べてもお客さんが少なく。

博多=牛タンというイメージがあまりない分

観光客だけでなく、地元客も視野に入れる必要があります。

僕がランチで集客したかったら

・ランチ限定 牛タン焼き定食 1180円

タンを8切れ→5切れにして、スープ、ご飯、サラダ付

ご飯はお代わり1杯まで無料

・牛タン丼  1080円

牛タンを塩系の味付けにして、ご飯をがっつく!

こういうランチメニューを真っ先に開発しますね。

非常に美味しい牛タンなだけに

ランチ営業をするのであれば、しっかり頑張ってほしい!

1000円~1200円くらいで、普段使いできるランチになれば

もっとたくさんお客さんが入っていいお店になるはず。

がんばってくださいー。

関連ランキング:焼肉 | 博多駅祇園駅

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  


Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

下の画像をクリックして「いいね」をしてください!

「いいね」が増えるとテンションが上がって、更にいい記事を書く励みになります(^^)