9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣―生形大:ストック収入を作り、会いに行こうと改めて決意!【2017書評4】

シェアする

9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

この本を読んですぐに動き出そう。そんな本に出会いました!

スポンサーリンク

■著者の生形大さんは、人気ブロガーの方

今回読んだ本のタイトルは

9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

―外資系金融マンが教える本当のお金の知識

著者の生形大(うぶかただい)さんは

人気ブロガー DAI☆不動産起業家 さんとしても活躍されている方であり

国内12棟189戸、フィリピン不動産3戸、

都内の戸建・区分マンション4戸の不動産を所有している不動産オーナー

元外資系の外資系証券会社に勤務のサラリーマン投資家だった経験をもとに

日本企業/外資系企業に勤めているサラリーマンの

「お金の活かし方」「お金の使い方」に大きな違いがある。

それを、この本を通じて紹介しています。

■フロー収入とストック収入

この本のメインどころの一つとして

ストック収入という言葉を用いて、提唱しています。

● 収入は「フロー収入」と「ストック収入」の2種類があります

フロー収入:

毎回単発でモノやサービスを提供し、収入を得ること

お店が繁盛したり、販売している商品がヒットすれば、大きく稼ぐことが可能

サラリーマンのお給料も大別すればフロー収入

ストック収入:

一度仕組みを作ってしまえば、

後はあまり手間を掛けなくても、継続的に収入が得られるもの。

● フロー収入を使ってストック収入の仕組みを作り、

これらから得た収入を使ってさらにストック収入の仕組みを作る。

この習慣を続けるだけで、あとは雪だるま式に収入をふやすことができます。

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラントを例にすると

Eクワドラントのままで留まるのではなく

Bクワドラント、Iクワドラントのための仕組みを作ろう、ということですね。

そしてこの本を通じてわかることは

生形大さんご自身が、色々と投資してきたんだろうなー。ということ。

(実際、5年間で4億円を超える資産を構築したそうです)

具体的な方法を、いくつものキーワードで紹介してます。

「これから需要が増えるビジネス」を見つけるというテーマにおいて

・シェアリングエコノミー

・Airbnb

・自宅でAirbnbを始める

(先日、この話で友人とすごく盛り上がり「単身者だったらすぐやりたい!」って思った)

・レンタルスペース

・古民家のレンタル

・トランクルーム/トランクルームマンション

そして、実際に行っている太陽光発電の収支も紹介しています。

初年度で年間手取り32万円、ROI(投資収益率)55%だとか!

■この5年が勝負、一気に動き出そう!

大局的にみると、以下の事実がわかります。

● セミリタイアする人たちの、ほぼ100%が不動産投資をしている

● 外国人観光客の増加による深刻なホテル不足(2020東京五輪も含めて)

● 20年後、30年後などの長い目で見れば、日本の人口は確実に減っていく

となると、これから5年~10年の間にどれだけ勝ち組にのれるか

日本国内での不動産投資も含めて、ストック投資を増やしていくためには

スピード感が極めて大事!

改めてこの本を通じて実感しました。

このブログを含めて、小さなストック収入は3つあります。

でも、これは自分が求めている充分なスケールではない。

最低でも、月5万円のストック収入×10本は欲しいところ。

それならば、目標を改めて明確にして

すでにその道を実践している人に出会い(その人のいる場に参加する)

そして、一気にターゲットを定めて動き出す。

やっぱりこれが必要だよな~、と再認識しました。

自分の生活環境や家族構成、性格によって

「これから需要が増えるビジネス」にも、それぞれ向き不向きがあり

「なるほどー」が散りばめられた一冊でした。

実際に興味を持ったものを、著者や書籍からたくさん学ぶキッカケの本です。

書籍購入者限定の出版記念セミナーに参加できる

期間限定の amazonキャンペーン もやっており、早速申し込みました!

きっと近いうちにお会いできるので、楽しみです!

生形大さんのブログ:勝ち組大家への道

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

下の画像をクリックして「いいね」をしてください!

「いいね」が増えるとテンションが上がって、更にいい記事を書く励みになります(^^)