体重を1kg減らすと3分早くなる!?ジムで体幹強化+インターバルラン+サウナで800g減!【東京マラソンまで67日】

シェアする

東京マラソンまで、あと2か月少々になりました。

ホノルルマラソンの仕事が一段落したので、平日夜も走り始めます。

スポンサーリンク

■体重が1kg減ると、フルマラソンを3分早く走れる!?

体重が1kg減ると、フルマラソンの記録が3分縮まる。

脚の負担が減るから、その分早く走れるのかなぁ

なんて考えてましたが、どうやらこの理論はもっと研究されているみたい。

読売ONLINE:<めざせ>減量効果?数字で証明

大阪マラソン2014に向けた特集記事です。

提唱者の田中宏暁・福岡大学教授による計算式が、実に面白い。

y=0.2x+3.5

走る速度x(m/分)と、体重1kgあたりの酸素摂取量(1分間に使う酸素量)y(ml/kg分)の間に成り立つ数式。

コチラを使うと、体重の増減によるタイム短縮が計算できるとのこと。

試しに、自分の持ちタイムで算出してみました(ネット3時間37分42秒、標準体重62kg)

算数が好きな方、電卓片手に読んでみてください^^

<現状>

速度x=42195(m)÷217.7(分)=193.82(m/分)(=1分あたり193.82メートルの速度)

y=0.2×193.82+3.5=42.26(ml/kg)

体重62kgなので、全身の酸素摂取量は42.26×62=2620.39(ml/分)

<59kgまで、3kg減少>

1kgあたりの酸素摂取量は、2620.39÷59=44.41(ml/kg)

44.41をyとして考えると

x=(y-3.5)÷0.2にあてはめると

x=(44.41-3.5)÷0.2=204.56(m/分)

1分あたりの距離が、193.82メートル→204.56メートルに速度アップ

42195(m)÷204.56(m/分)=206.27分

つまり、3時間26分17秒ぐらいになります。

体重が3kg軽くなると、11分早くなるという計算になります。

これは、目標設定としてはわかりやすい!

■アミノバイタルカプシを飲んで、トレーニング&減量!

というわけで今日は仕事終わりに、地元のセントラル南大泉店へ。

ホノルルマラソンのツアーの余韻が残ってますね^^

img_4385

体重を落とすときは、アミノバイタルカプシを愛用してます。

唐辛子成分が効いて、運動の20~30分前に飲むとすっごく発汗します!

img_4388

とにかく、汗をかきたい時にオススメ!

その代わり、室内限定の方がいいです。脱水症状になりかねないので。

(マジでトレーニングすると、結構フラフラします)

今日のトレーニング前の体重測定。61.85kgでした。

東京マラソン本番までに、58kgぐらいにしたいところ。

img_4387

■1時間で800グラム落とせました。いい感じ♪

フィットネスジムでのトレーニングは、屋外ではできないことがメイン。

基本的に、3つに絞ってます。

バーベルスクワット

img_4391

インターバルラン

速度を上げて短い距離を走る→ジョギングを繰り返します。

屋外ではどうしても妥協してしまうので(歩いたり)

ランニングマシンをフル活用!

700mを時速13km(キロ4分半)でラン→300mジョグ

→その後、0.5kmずつどんどん速度を上げて

最後は時速16km(キロ3分45秒)で500mほど追い込み!

心肺機能と脚力を一挙両得でバージョンアップが狙い。

締めはサウナ

地元の東久留米市スポーツセンターに唯一ない施設。

この辺は、大手のスポーツクラブの方が活用できますね。

サウナから上がって、再度体重測定。

おぉ、800グラム落ちました!

img_4395

また少し、早く走れるようになりました。

体重を減らして、しっかりご飯食べてちょっと戻り、また体重を減らす。

これを繰り返しながら、2か月で4kg減量を目標にしてみます!

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

下の画像をクリックして「いいね」をしてください!

「いいね」が増えるとテンションが上がって、更にいい記事を書く励みになります(^^)