ザ・レジデンシャルスイート・福岡。豪華で広すぎる激安ホテルは、ヤフオクドームを拠点のファミリーやグループ向けによい場所でした!

シェアする

ザ・レジデンシャルスイート・福岡

豪華すぎる名前のホテルに、福岡出張の際に宿泊してみました!

スポンサーリンク

ザ・レジデンシャルスイート・福岡

3月上旬に福岡出張に行った際、

せっかくなら、ちょっとだけ初めてを体験してみようと。

楽天トラベルを検索しながら、1泊6000円ほどの

面白そうなホテルがあったので、試しに予約してみました。

それが、ザ・レジデンシャルスイート・福岡  というホテルでした。

博多駅から、地下鉄空港線で15分ほどの西新駅が最寄りです。

駅の目の前に、サザエさん通りという通りがあります。

写真 2016-03-07 9 27 56

調べてみると、福岡県早良区の「早良区玉手箱」というサイトに

サザエさん通りの由来 が紹介されてました。 

作者の長谷川町子さんが幼少期に育った、ゆかりの地なんだそうです。

西新駅からサザエさん通りを北上して、およそ10分で

ザ・レジデンシャルスイート・福岡に到着しました!

写真 2016-03-07 7 53 13

博多・天神近くの立地ではありますが、駅近でないしちょっと不便(笑)

こんなとこが、低料金の日がある理由なんでしょうね~。

一人では落ち着かない、広すぎるホテル(笑

一体、どんなホテルなのか??

中に入る前から、久々にドキドキ(笑)

入口の自動ドアからフロントに入ってみると・・・

そこはまるで、邸宅のような雰囲気が広がってます。ほぉーーー。

写真 2016-03-07 0 10 01

で、エレベーターに乗るためにカードキーで入り

部屋に入る前に、ドアが2つあって

写真 2016-03-07 0 17 33

やっとこさで、部屋に到着しました。 

写真 2016-03-07 0 00 09

どどーん!

都内のタワーマンションに入ったような感じです!

今回宿泊した「スタンダードルーム」でも

44平方メートルもあるので、とにかく無駄に広い!ww

1LDKの作りになってて、ソファと椅子合わせて6名座れて

ベッドはキングサイズ1つ。訳わかりません(笑)

写真 2016-03-07 0 01 49

写真 2016-03-07 0 03 24 

お風呂、冷蔵庫、ベッドetc

動線がわからなくて、移動にムダに時間がかかります。

本来は、ファミリーとか海外から来た

安く長期滞在したい方向けなんでしょうねー。

電子レンジや洗濯機もあります(洗剤はなかった)

写真 2016-03-07 0 08 05

写真 2016-03-07 0 08 23

ヤフオクドームでの試合観戦や、翌日の朝ランも楽しい!

せっかくの機会なので、翌朝に早起きして朝ランしてみました!

実は、このホテルに泊まった理由の大半がコレ。

ホテルから5分強、1kmくらいジョギングすると

目の前には一面に海が広がります。

浜辺沿いを走るの、久々にやってみたかったんだよねー。

写真 2016-03-07 8 09 36

シーサイドももち海浜公園(海っぴビーチ)とか

博多湾での釣りとか、みなさん思い思いに過ごせそうな場所ですね。

こうやって海が近いのが、やっぱり福岡という街の魅力の一つです!

写真 2016-03-07 8 04 02

写真 2016-03-07 8 08 21

海に出る前に、ヤフオクドームが見えます。

ホテルから歩いて10分くらいなので、福岡ソフトバンクホークスの試合や

有名アーティストのライブに合わせて宿泊もあり!

(おそらく、ヒルトンシーホークの次くらいに近いのでは!?)

写真 2016-03-07 7 55 43

駅から離れてて食事処はちょっと苦労しますが

計画的にやれば問題ないかな。以下のお店があります。

-施設内にローソン(ただ、部屋からの移動が面倒)

-歩いて5分ほどの所に、ボンラパス百道店のスーパー(22時まで営業)

-西新駅まで10分強移動すれば、深夜までやってる飲食店も

ということで、中州や天神のような繁華街とはちょっと違う 

福岡での珍しい宿泊体験をしてみたい方、

こんな方法もありますので、ご興味ある方はどうぞ!(^^)

ザ・レジデンシャルスイート・福岡の公式HPはこちら!

※福岡ソフトバンクホークス応援プランもあります!

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  


Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

下の画像をクリックして「いいね」をしてください!

「いいね」が増えるとテンションが上がって、更にいい記事を書く励みになります(^^)