うなぎの末よし。鹿児島・天文館にある老舗うな重は、うなぎ生産量No.1の鹿児島の宝。期待通りの美味と期待以上のコスパでした!

シェアする

鹿児島マラソン2016の仕事にて、先週末は鹿児島に出張。

実は鹿児島県って、いろんな食材の宝庫なんです。

スポンサーリンク

肉用牛頭数が全国2位、豚頭数やブロイラー頭数が全国1位

つまり、牛・豚・鶏を総合的に見ると、全国トップといってもいいでしょう。

参考: 都道府県格付研究所

そしてもう一つのNo.1が 

実はウナギの生産量も、鹿児島県がNo.1

鹿児島県が生産量No,1の食材がもう一つ。

それが 「うなぎ」 なんですね!

うなぎというと、浜名湖産や愛知三河産が有名だと思ってましたが

平成13年からずーっと、都道府県別でみると

鹿児島県がNo.1なんだそうです(はじめて知った!)

参考: 農林水産省統計 都道府県別鰻養殖生産量

実はふじたん、ウナギが大好物なんです(^^)

鹿児島県が生産量No.1と知ったからには、

ここでうなぎを味わわないわけにはいきませんww

うなぎの末よし、老舗うなぎ屋さんにてランチ

天文館周辺でうなぎを食べられる場所を検索・・・

すると、これは!というお店が見つかりました。

そのお店の名は、うなぎの末よし

市電の天文館通駅を降りて、すぐの所にあります。

googleマップで検索すると、市電の駅沿いにあるように見えますが

天文館通りのアーケードを中に入り、はいから通りで右折。

(実は、このあたりをぐるっと一周しましたww)

写真 2016-03-03 13 16 12

すると右手にお店の看板が見えます。

写真 2016-03-03 13 11 28

さぁ、張り切ってお店の中に入ります!

写真 2016-03-03 13 11 53

平日13時前の時点で、1Fはほぼ満席でした。

サラリーマンというよりも、高齢の女性2人組がメインで

ショッピングやお出かけのついでの、晴れの日ランチという感じです。

写真 2016-03-03 12 40 39

▼メニューはこちら

写真 2016-03-03 12 40 23

うな重、うな丼とあります。なにが違うのかというと

↓  ↓  ↓

うな重: うなぎと白米が分かれており、うなぎ蒲焼にたっぷりの濃いタレ

うな丼: ご飯に薄いタレがかかっている

一体、どっちが美味しいんだ??

周りの方を見渡すと、ほとんどの方がうな重をセレクト。

ここは郷に入れば郷に従います。

うな重(梅)をご飯大盛り(+110円)にて、オーダーしました。

コスパ良で非の打ち所のない、美味しいうな重!

15分ほどして、うな重(梅)が到着!

うなぎとご飯が分かれた、2段の背の高い重箱になってます!

写真 2016-03-03 12 46 55

これはテンションがあがるぞ~。いざオープン!

写真 2016-03-03 12 47 21

うなぎを白米の上に乗せて、

その周りにたっぷりのタレをかけて、うな重の完成です!

写真 2016-03-03 12 48 50

付け合わせは、味噌汁と漬物。

写真 2016-03-03 12 48 41

そして、このうな重を一気にがっつく!!!

写真 2016-03-03 12 51 00

んもう、まったく非の打ち所のない美味しさでしたよ!

中がふ~っくら、外の皮がパリパリ、どんどんご飯が進むタレ

これで1,500円なら大満足です!

うなぎのタレがたっぷりかかっていた容器を

思わず舐めてしまいたくなる、タレの美味しさ(笑)

写真 2016-03-03 12 47 05

タレご飯680円のまかない飯とかあったら、

これも週一以上で通っちゃいそうです(^^)

鹿児島の美味メシ、また一つ発見しました。

大満足のうな重ランチ、ごちそうさまでした~!

<ショップ情報>

うなぎの末よし

住所: 鹿児島県鹿児島市東千石町14-10

アクセス: 市電天文館通駅 徒歩2分ほど

営業時間: 10:00~20:00、無休

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

下の画像をクリックして「いいね」をしてください!

「いいね」が増えるとテンションが上がって、更にいい記事を書く励みになります(^^)