横浜マラソンで、サブ3.5に7分及ばず・・・。あまりに悔しいので、サブ3.5達成のために原因と対策を振り返りました

シェアする

今回の横浜マラソン、サブ3.5(3時間30分切り)を本気で狙ってましたが

3時間37分42秒で、目標には7分あまり及びませんでした。

スポンサーリンク

実は私、自分の強み弱みを診断する

ストレングスファインダーでは、「分析思考」が最上位に来ます。 

34のそれぞれの特徴については、こちらからどうぞ

この悔しい気持ち忘れないために、マラソン直後のこの絶好の機会に

サブ3.5達成に何が足りなかったのか、見直してみました。

すると、大きく4つのキーワードが浮かんできました。

①3時間30分切りを想定した練習をしていた

3年前の東京マラソン(初マラソン) → サブ4を狙って、4時間08分01秒

今回の横浜マラソン → サブ3.5を狙って、3時間37分42秒  

※ともにネットタイム

過去走った2回ともに見事に、7〜8分届きませんでした。

サブ3.5達成には、平均ペースでキロ4分58秒のペースが必要

なので今回は、20~30kmの距離走において

平均で5分00秒弱のペースで、地元黒目川の河原を走りこんでいました。

IMG_5524.JPG

普段1人で走ってる分、横浜マラソン本番において

沿道のパワーで神懸かった底力が出ないかと思ってましたが、期待通りにはいかず(笑)

そもそも、サブ3.5を本気で目指すのであれば

3時間20分(=キロ4分45秒平均)での走力が必要なんだ。

改めて、その認識を強く持つことができました。

やっぱりマラソン本番にも、練習してきたことが出るもんですね。

※サブ4(=4時間切り)を目指すランナーのみなさんも同じです。

サブ4に必要な、キロ5分40秒ペースで走りこむのではなく、

ペース走のときは、キロ5分30秒ペースでが大事ですよ!

②4kg減量したものの、思っていたより絞れず

マラソンにおける格言の一つ

「1kg痩せたら、3分早く走れる」

これを合言葉に、とにかく身体を絞ろうと励みました。

ジムでの室内トレーニングの度に、トウガラシ成分の入った

アミノバイタルカプシを用いて、ガッツリと脂肪を燃焼

(簡単にいうと、1回のトレーニングでTシャツの汗を絞れるくらい 笑)

IMG_5558.JPG

正月太りで過去最高だった年明けから、2ヶ月で4kgほど痩せましたが

もともとの目標には、あと2kgほど届きませんでした。

1kg=3分だとすると、あと2.5kg痩せていれば届いていたかも?

③首都高速はタイムが出ない(笑)

今回の横浜マラソン2015のメインイベントの一つ

コースの道中で、首都高速の湾岸線を走りました。しかも約10kmも!

IMG_5629.JPG

事前に大会ホームページに公開されていた高低差マップをみて

ある程度高低差があるのは想定済みだったんですが、

● アップダウンが思いのほか激しい

最初に高速入口に向かって一気に登り、そこからさらに登る

アップダウンが両方ありつつ、上り坂の方が多いコース

● 足裏のグリップが効きすぎて負担がかかる

雨などでスリップしないためなのか、車のグリップを大事にするためか

着地すると、靴が地面から離れない感覚

あえて言うなら、ガムを踏みながら走る感覚?

そして何より

● カーブに合わせてバンク(傾斜)がある

例えば、右カーブの場合は、左車線の方が上がり右車線の方が下がってるんです。

こうやって、車が安全に走れるようになってるんですね~。

・・・ではなくて、これがマラソンにしんどいの(笑)

右カーブの場合、右足に荷重がかかって傾きます。

とまぁこんな感じで、首都高は見事に走りづらい環境が揃ってました(笑)

22km~32kmまで首都高を走り、そのあとペースアップしたかったけどできず。

④ 市民ランナーは、想定よりも5分は損する

しょうがないといえばしょうがないし

これを踏まえたうえで、目標タイムやペースを設定しないといけないですね。

25000名のランナーが一斉にスタートした、横浜マラソン

IMG_5625.JPG

フルマラソンも10kmランも、みんな同時にスタート

そして最初は3車線なんですが、2車線で狭くなるところもしばしばで

最初の5kmで、想定タイムよりも3分遅れました。

IMG_5640.PNG

最初の5kmを25分ペースで行くつもりが、27分44秒かかりました。

前が詰まって、一気に抜くこともできず。

この人数にしては、やっぱり車線が狭かったですね~。

あとは、途中のトイレ休憩で、1分30秒ほどのロスタイム。

1km間隔ぐらいでお手洗いもあり、すごく配慮されていたんですが

スタート前に並ぶところから、4時間はガマンできないですね。

不可抗力といえばそれまでなんですが、もはやしょうがないです。

ただ、この2つはあらかじめ想定されていること。

5分は想定よりも遅れると割り切るしかありませんね。

まとめ: 詳細分析したからには、リベンジするしかない!?

そして、今すっごく迷っていること。

サブ3.5を達成できなかった今、リベンジをするのかしないのか。

もともと、横浜マラソンでサブ3.5を達成して

そのご褒美にクラブフィッティングをしながら、ゴルフライフを楽しむつもりでした。

がしかし結果としてサブ3.5には届かず、すごく消化不良な状態・・・。 

マラソンの準備のためには、ゴルフや他の時間の優先順位が下がります。

とはいえ、一度決めた目標をリタイヤするのも、すごく悔しいし・・・。

2015年春に再度走るのか、2015秋冬に向けて一休みするか

それともマラソンを引退してゴルフに集中するか、しばし悩んでいます(笑)

フルマラソン大会一覧

目指せ サブ3.5 ランニングスクール

いつか、胸張ってめちゃくちゃうれしい気持ちでゴールを迎えたい(^^)

写真

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  



Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

下の画像をクリックして「いいね」をしてください!

「いいね」が増えるとテンションが上がって、更にいい記事を書く励みになります(^^)