マラソンの練習を超真剣にすると、コミットメント力が上がる!人生につながる大切なことを学んだラン 【横浜マラソンまで66日】

シェアする

3月15日の横浜マラソンまで、だんだんと迫ってきました。

2015年に入ったので、どんどんテンションが上がってきています!

スポンサーリンク

とはいえ、オーバーワークすぎて故障したらもってのほか。

なので、負荷をかけたポイント練習(強化練習)は、週2日にしてます。

この本を参考に。 

 この本の書評をまとめましたので、参考にどうぞ! 

平日は、スピード+心肺力アップ重視の強化練習

まとまった時間を取りづらい平日は、短時間で負荷をかける練習。

本日は地元の、東京ドームスポーツセンター東久留米

東久留米市民の他にも、西東京市、清瀬市、小平市、東村山市民 (在勤、在学の方を含む)

だと、1回あたり400円で使えるトレーニングジムです。本当ありがたいです!

今回はランニングマシンで、インターバルトレーニング。

サブ3.5に必要なのは、キロ4分50秒での持久力。

30km以下での失速(ペースダウン)を踏まえると、こういう想定になるんですね。

pacedown-602x174

なので今回は、「キロ4分30秒→ジョギング1分」×5セット

そして最後の1セットは、キロ4分で突っ走りました!

いやー、心肺機能も脚力も鍛えられました~。

2か月前はキロ5分でも息が上がっていたのに、だいぶ進歩しましたね!

IMG_4770.JPG

マラソン練習は、自分へのコミットメント力が上がる!

そして、ランニングマシンで走りながら思ったこと。

超真剣にマラソン練習をやると、自分自身のコミットメント力が上がる!

environmental_commitment_ssk_16585330

コミットメントはシンプルにいうと、自分が宣言したことをやり切る力

と定義しています。

今回の横浜マラソンでの目標、サブ3.5(3時間30分以内)と周りに宣言しました。

なので、目標タイムから必要なペースを逆算して

●月には●kmを●分で走れるように、と月ごとに目標を設定しました。

だから、1回1回の練習がすごく大切になるし

自分で決めた練習メニューをしっかりとやり切らないと進歩しない!

こういう強い気持ちを持ちながら、マラソンに向けて練習を積んでます。

そして、この強い気持ちというのは、人生においてもすごく大事!

先日ある方に、「成功に対する執着が感じられない」 ということを言われました。

すごく悔しかったし、自分自身に残念な気持ちになりました。

だからこそ、自分で決めたことをやり切る力、コミットメント力を追及しよう。

ちょうどそう決めた矢先に、マラソン練習を走りながら

「そうか、この強烈な気持ちを、毎日の生活にも活かすのが大事なんだ!」

という、とても大切なことを思い出しました。

とにかく自分が実現したいこと、成功したいことを

明確に思い浮かべて、そこに到達するための道のりを考えて、愚直に実行する。

いま、マラソンの練習においては、これが着実にできています。

だったら、これを人生にも応用すればいいんだ!

キロ4分で息を切らしながら全力疾走のあと、そんな気づきに出会いました!

自分のココロも成長させてくれる、また1つマラソンの魅力が分かった気がします。

ちなみに、冒頭で紹介した「失速率」。こちらの本から学びました。

書評レポートは、こちらからどうぞ!

日本陸上界で唯一、複数メダルを獲得しているアスリート

有森裕子選手のトレーニング法が詰まった一冊です。 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

下の画像をクリックして「いいね」をしてください!

「いいね」が増えるとテンションが上がって、更にいい記事を書く励みになります(^^)