ワイキキゲートウェイホテル。ワイキキ中心街のデザイナーズホテルに8泊し、リアルな設備と評価をまとめました!

シェアする

ワイキキゲートウェイホテル(Waikiki Gateway Hotel)。12月のホノルル滞在中に、8日間宿泊したホテルです。

スポンサーリンク

JTBやHISなど、大手旅行代理店でのハワイ旅行プランでは「エコノミークラス」に位置づけられることが多いんですが、ワイキキゲートウェイホテル、その実態はどうだったのか!?

実際に宿泊した上での、リアルな評価をまとめてみました!

ワイキキゲートウェイホテルの立地

大雑把にいうと、アラモアナセンターとワイキキビーチの中間ぐらい。ワイキキのメイン通りの、カラカウア通り(Kalakaua Ave)沿いにあります。

IMG_4464.JPG

どっちつかずのアクセスなのかもしれませんが、実は、アラモアナセンター、ワイキキビーチ、カピオラニ公園、ワイキキの名スポットに、いずれも徒歩20分前後で到着します。ホノルルマラソンEXPOの会場、ハワイコンベンションセンターにも、徒歩15分ほどで行けます。

20~30分歩くのが平気な方なら、まったく気にすることはないでしょう。いざとなったら、ホテルの目の前にバス停もありますし、徒歩5分ほどでレンタサイクル屋もあります。

ホノルルのレンタサイクル体験レポは、こちらからどうぞ!

ホノルルをレンタサイクルで回りました! 自転車で自由に格安で移動できると、やっぱり行動範囲が広がり楽しかった~!
ホノルル出張、せっかくならワイキキだけでなく色んな街を巡りたい。自由時間の間に、現地でレンタサイクルを借りてみました!

部屋とホテルの設備は、使いこなせば十分すぎる!

ワイキキゲートウェイホテルのお部屋、はっきり言って高級ではありません。とはいえ普通に宿泊して暮らす分には、まったく申し分ありません。というよりもむしろ、ホテルには十分すぎる設備が揃っていました!

今回宿泊したのは、ツインルーム(615号室)。カテゴリでいうと「プレミアム・スタンダード・ルーム」なようです。

●広さ

ダブルベッドが2台あり、申し分ありません。

IMG_4141.JPG

●ネット環境

ワイヤレスでのインターネット環境も完備! たまに接続が悪い時もありますが、まぁご愛嬌で許せるレベルでした。

そして何より特筆すべきなのが

●キッチン付

冷蔵庫だけでなく、フライパンやお鍋、電子レンジ、オーブントースター、コーヒーメーカー、丸皿や平皿、フォークやスプーンなど、調理に必要な器具が一式揃っています!

IMG_4107.JPG

IMG_4110.JPG

IMG_4109.JPG

IMG_4108.JPG

※2016年12月更新。ツインルームでも部屋によって「キッチン付/無」があります。

ワイキキといえば、とにかく食事代が高いんです(ワイキキゲートウェイにも朝食バイキングがありますが、12.95USDします)

ホテル直結のABCマートや、徒歩20分ほどのドン・キホーテなどで食材を用意すれば、自炊しながら節約することができます。ちなみに別の部屋の同僚は、みんな集ってカレーライスでパーティーを作ったりしてました。

あと、特筆すべきものが、もう2つほど。

●コインランドリーと乾燥機

洗濯もできます。そして、乾燥機がハンパなく高性能!15分ほど回しているだけで、すぐに着られるくらい乾いてました。ただ唯一ネックなのが、8:00~20:00までしか空いてません・・・。

● ミネラルウォーター

これは予想外、嬉しい誤算でした!ハワイでは水道水も飲めるらしいですが、とはいえちょっと怖い。かといって毎日ミネラルウォーターを買うのも、結構お金がカサみます。このワイキキゲートウェイでは、ミネラルウォーターが無料!

フロントで「3 bottle, please (3本ください)」というように伝えると、500mlのミネラルウォーターを希望本数分くれます。(特に制限はなさそう。1回で6本頼んでもいつも通りに渡してくれました)

※2016年12月に宿泊時には、無料ではなく1本0.5ドルに変わってました・・・>< ABCマートよりは安いんですが、かなり残念です。

まとめ:普段づかいのホテルとしては、申し分ない!

ということで、ワイキキゲートウェイホテル(Waikiki Gateway Hotel)の色んな設備をまとめてみました。実際に8日間宿泊したものとして、まったくストレスはなし!

日本の大手ビジネスホテルと同じような環境かなぁと想像してましたが、観光地ハワイにあるホテルだけあり、非常に快適な時間を過ごすことができました!!(同僚の部屋で、トイレから水が溢れたらしいですがww)

ビジネスや旅行目的で、長期間の滞在にも適しているし、ホテル代を抑える分を、食事や観光に回すもよし、最後だけ超高級ホテルに泊まるというのもアリですよね。

事前の不安のなんのその、まったく申し分なかったです(^^) これなら、またホノルルに来るときに宿泊できますね!

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)