宗像堂、沖縄・宜野湾にある天然酵母のパン屋さんは、森の自然とアメリカの雰囲気を感じさせる場所でした

シェアする

沖縄旅行1日目。結婚式用にかりゆしウェアを購入した後は

ホテルに向かう前に、おやつを求めてドライブです!

スポンサーリンク

まずは、パン屋めぐりをすべく、情報収集

沖縄にも、東京とは違うパン屋さんがあるはず!

ということで、ベーカリーの情報収集も出発前にしっかりしましたよー。

その中で一番印象に残ったのが、宜野湾にある 宗像堂 というお店!

なんと雑誌でも、4ページもの特集記事が組まれておりました。

期待を胸に、那覇市内から北上する途中に、立ち寄ることにしました!

宗像堂、そこは昔ながらの雰囲気が残るベーカリー

国際通りからおよそ30分ほどドライブ

カーナビと看板を目印に、幹線道路から曲がって

IMG_3452.JPG

宗像堂というお店に到着しました!

なんだか、昔ながらの家をパン屋さん用にした雰囲気ですね。

嫁さんのお母さんの表現を借りると、「戦後すぐに建ったお家のような佇まい」

IMG_3442.JPG

隣の家では、小さな子どもたちが遊んでました。

以前にグアムで同じ光景をみたような、そんな懐かしい気分に。

このトランポリンのような遊具、お家にあったら楽しいよね~。

雨の日のメンテナンス(=水抜き)が、超大変そうだけど・・・><(笑)

IMG_3443.JPG

さぁ、お店の中に入ってみましょう~。

IMG_3444.JPG

沖縄ならではの具材を使用した、色んなパンを食す!

今回は金曜日の16時すぎに訪問。

天然酵母を使用した、酸味のあるパンを中心に

20~25種類ほどのパンが残っておりました。

その中から、人気の一品や気になったパンを中心にセレクトしました!

IMG_3448.JPG 

本当は店内やテラスのイートインを使いたかったんですが

夕方が迫ってきており、ホテルにチェックインしたかったので

ドライブしながら、楽しく真剣に食してみましたよ。

バナナ・コクルレ (一番人気)

黒糖、クルミ、レーズン、そしてバナナが入ったパンです。

IMG_3449.JPG

バナナと商品名についているのですが、意外とバナナの味は弱めで

クルミの食感、黒糖の甘さが際立ちます。そして、中はもちもち。

これは美味いぞ~!!!

アーサのフォカッチャ

アーサとは、沖縄の海藻のこと(本土でいう、あおさ)

そのアーサをふんだんに使用した、沖縄版のフォカッチャです。

IMG_3451.JPG

これはね・・・、ちょっと食べたことない組み合わせ(笑)

イタリアでいうバジルが、沖縄だとアーサの香りになった感じ。

パンとしてもよし、ワイン(泡盛?)に合わせてもよし、というパンですね!

黒糖シナモンロール(三番人気)

IMG_3450.JPG

あえて言えばシンプルです。ただ、ちょっと悪い意味で中庸かな・・・

最初に食べた2つがしっかり味のついたパンだったこともあり

黒糖もシナモンも少なめ、やや固めで特徴の捉えづらいパンでした。

何か一つ、極端に振り切った方が、味の特徴が出ていい気がしました(^^)

東京ではなかなか食べられない、地元の新鮮な食材を使ったパン。

そして、独特の空気を醸し出す店内やテラス。

こんどはもう少し時間を確保して、ゆったりテラスで食事したいなぁ~

さぁおやつを食べたので、次はホテルに向かいます!

<ショップ情報>

宗像堂 (むなかたどう)

住所: 沖縄県宜野湾市嘉数1-20-2

営業時間: 10:00~18:00、水曜日休

TEL: 098-898-1529

アクセス(車が便利です):

ゆいれーる古島駅からタクシーで約15分、1,100円程度。

※通販や定期便での販売もあります。詳しくは お店のホームページ からどうぞ!

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング



Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

下の画像をクリックして「いいね」をしてください!

「いいね」が増えるとテンションが上がって、更にいい記事を書く励みになります(^^)