雲雀の小麦工房、ひばりが丘の人気パン屋さんベーカリーアサクラの跡地にできたお店は、フルーツや具材がぎっしり!

シェアする

先日、東久留米⇔三鷹のあいだを、サイクリングで移動しました。

その帰りに、ひばりが丘で寄り道をしていたら、新しいパン屋さんを発見!

スポンサーリンク

初めてのお店は、どんどん開拓!さぁ行ってみましょう~。

雲雀の小麦工房、ひばりが丘の住宅街にあるパン屋さん

ということで訪れたのが、雲雀の小麦工房 というお店です!

ひばりが丘という土地柄だけあって、雲雀と名付けたんでしょうか。

IMG_2310.JPG

ひばりが丘駅から、およそ徒歩15分ほど。

ひばりが丘団地のすぐ近くの、住宅街の一角にあります。

入口にもやはり、雲雀のイラストが描かれています。

IMG_2312.JPG

そして、ふと疑問に思ったわけです。

あれ・・・ここって、前は他のベーカリーじゃなかったっけ?

過去に訪れたお店を調べてみると・・・、その通りでした!

(こういう時に、ブログって本当に便利ですよね!)

ベーカリーアサクラ という人気パン屋さんがあった場所なんです。

食べレポ:

ベーカリーアサクラ、14時時点であと4個しか残っていないベーカリー

6月下旬に新オープンしたベーカリー

せっかくの機会なので、店長さんとちょっとお話ししながらオーダー。

6月下旬(6月25日?)にオープンしたお店だそうで

朝6時から営業しているという、珍しいベーカリーなんです!

(HPや名刺には7時と書いてありましたが、ご本人が6時と言っていました)

13時時点で、およそ20種類ほどのパンが残っていました。

クロワッサンや食パンなど、普段食べ比べるパンが売り切れていたので

オススメを聞きながら、オーダーです。

お店の一押しは、ブリオッシュクリームパン。これは迷わずセレクト!

IMG_2311.JPG

他にも、こんな種類のパンが並んでいます。

店頭に一つ一つのパンを案内するのって、けっこう珍しいですよね。

こういうところに、一つ一つのパンへのこだわりを感じます。

IMG_2314.JPG

これまた一押しされた、レーズンパン(2個入。ちなみに6個入もあります)

あと、雲雀の恵というお店の名前をつかったパンを購入しました。

IMG_2315.JPG

生地だけでなく、具材のこだわりが際立つパン!

まずは、ブリオッシュクリームパン (150円)

IMG_2325.JPG

直径7センチほどの小ぶりのクリームパンですが

生地の中央部分に、クリームがたっぷりのっています。

なので、クリームの味が強調されるんですが

それでいて、甘すぎなく、滑らかな質感なんです。 

息子くんも「うんめぇ~、うんめぇ~」言いながら、一気に平らげてました。

レーズンパン(写真撮り忘れ、120円)

2種類のレーズンを、ラム酒に3日以上漬けているというこだわりのパン。

一切れずつカットされているので、小腹が空いたときに

ちょいちょいとつまみたくなる、そんなパンでしたね~。

レーズンもぎっしり詰まっていて、美味しかったです。

さいごは、雲雀の恵 (280円)

IMG_2326.JPG

※先ほどのクリームパンより、一回り大きいお皿です。

長さは15センチ弱でしょうか。

クルミ、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ、ドライイチジク、ドライクランベリーと

とにかく「これでもか!」と言わんばかりに、ドライフルーツがぎっしり!

これも一つ一つのフルーツが際立つ、美味しいパンでした。

個人的には、クランベリーの砂糖がもうすこし少なくて

甘さ控えめのほうが好みですかね~。

全体的な特徴として、パン生地だけでなく

フルーツやクリームなど、具材の印象がすごく強烈でした!

次回は、売り切れで買えなかった食パンも食べてみたいですね。

 <ショップ情報>

雲雀の小麦工房

住所: 東京都西東京市谷戸町2-1-35 

アクセス: 西武池袋線ひばりが丘駅から徒歩15分くらい

TEL: 042-449-1778

営業時間: 6時~15時ごろ(売り切れしだい終了)、水曜休

お店の公式ブログはコチラから

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング



Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

下の画像をクリックして「いいね」をしてください!

「いいね」が増えるとテンションが上がって、更にいい記事を書く励みになります(^^)